佐藤康行が開発したものとは?


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

夫が戸惑っていることを十分承知の上で、佐藤康行は、この、プロジェクトに取り組む心構えとして、お話しをして下さいました。

(佐藤)だから、無理やりやらせたりすることは、効果が薄いわけ、あくまでも、24時間付き合っていのは自分だから。

自分の意思で自分が一番やりたい、深い自分のやりたいものに気づいて、それをやってるっていうことが解決になればいいわけです。

一番求めているものを求めている通りやっていく。だからもう、みんなそれは共通している。

「求めていることをやりましょうって、私も、協力しますよ、やりましょう」ってやっているんだから。

だから、何の矛盾もないし、何も努力も頑張りもいらないわけ。私も、こうやって普通にのんびり話してるような感じでしょ?

変えさせようなんて思ってないから。本人がやりたいことを、一番やりたいことをやらせているだけだから本人の力で出来るわけです。

 そして、その場で、次の研究会の日程が決められました。佐藤康行は、夫に、次回は、妻も、一緒に参加するよう、提案をしました。

こうして、面談から始まった研究会が終わりました。時間にして、3時間41分と記録されていました。

 

夫としては、唐突な提案が、ご自身の深いところで、もっとも、望んでいること。さらには、「吉田さんが、一番、焦っている」

当時の夫は、頭の中は、「???」で一杯だったそうです。

 

佐藤康行は、何故、私も、一緒に、参加するように話したのでしょうか?

ここから先は、ある意味、佐藤康行と私との付き合いの始まりでもありました。

佐藤康行が考えていたことは、佐藤康行の代わりを私にやらせることでもありました。それは、なぜなのか?

当時の私は、それを、直ぐに受け入れられませんでした。

そして、ここでやっていることは、やり方は教えるが、やるのはあなた方だというスタンスでした。佐藤康行が何かをしてくれる訳では無いのです。

やるのも、やらないのも、究極の自由でした。選択するのは自分たちだったのです。

 

生命の源に手をつけ、自分の意思を、そこへ、協力するよう行動をした時に起こる変化。会社、仕事、特にお金……。

生命の源に協力せず、自分の考えを優先した先に起こる出来事。息子、夫婦生活、家庭環境……。

 

確かに、ゲイを男に元に戻すための研究会ではありました。その目的を果たすために生命の源・第一創造にアプローチをしました。

世界では、誰もやってこなかったことです。

その結果、私たちは、思いもよらないものを見てきた5年間(2010年~2015年)でもありました。

私は、世界では類を見ない一つの研究結果なのでは?とさえ思っています。

 

※今後の展開では、ゲイとお金一見すると、まったく関係が無いもののように感じると思います。実は驚くほど密接な関係がありました。来月以降アップ予定です。

そして、この度、佐藤康行は、お金に関する本を書きました。お金について、先行して、お知りになりたい方は、是非、お読み下さいませ。本日発売です!!

 

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ