存続と衰退の話


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ



今日は、パートの日なので、

 

短めの投稿ですm(__)m

 

さて、今、我が家は、ちょっとした、

 

ライフラインのトラブルです。

 

給湯器が故障をしてしまい、

 

まだまだ、寒い、この時期、

 

お湯が使えないかもしれない。

 

お風呂にも入れないかもしれない。

 

かもしれないというのは、

 

まだ、完全に使えないわけではないのです。

 

だまし、だまし、

 

 

ただ、だんだん、その使える時間も、

 

 

限られてくるようになりました。

 

困った。

 

機械が交換される日まで、

 

どうにか、ギリギリまで、

 

動いて欲しいという感じですが。

 

ガスは通っているのに、

 

お風呂が沸かせない。

 

お湯が使えない。

 

床暖房も使えない。

 

浴室乾燥機も、洗面所についてる、

 

暖房機も、何もかも、使えない。

 

給湯器って、スゴイ、役割だけど、

 

大変なんですね。

 

 

ですが、今朝、夫が、命、魂に、

 

例えて、このことを、観ていたようで。

 

一つがダメになると、全部ダメなるんだな、

 

 

と、思ったそうです(@ ̄□ ̄@;)!!

 

マジで、そんな深い話しとして、

 

捉えていたとは。

 

確かに、私たち夫婦が観て来た世界は、

 

まさに、そうでした。

 

意識の世界で、思う事が、

 

どんどん、現象の、リアルな世界で、

 

心で思ったことが、

 

広がっていく世界。

 

 

存続か衰退か。で、何度も、

 

崖に落ちそうなところを、

 

佐藤康行に、

救ってもらいました。

 

 

ライフラインが無かったら、

 

現代の世界では、途端に、

 

命の存続が危ぶまれますね。

 

給湯器の話が、まさか、こんな深い話しとは、

 

まったく、予想していませんでしたが。

 

 

しかし、夫は今日は、

 

仕事でホテルにお泊りらしく、

 

温かいお風呂が確保されています。

 

率直に言って、

 

羨ましいです。

 

 

給湯器、今日も、せめて、

 

お風呂の時間は動いてーーー。

 

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ