1か月間の振り返り・・・身体からのメッセージ


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、久しぶりに、夫婦のド真ん中のことを書こうと思います。

 

 

昨晩、夫は、帰りが早かったので、私も、珍しく、夜の10時半には、床に就くことが出来ました。

 

夫婦にとっては、貴重な時間なので、私なりに、どうしても話しをしておきたいことがありました。

 

 

 今年の9月に佐藤康行と面談をしていただいて以降、改めて、夫婦の『性』が大事と言われた時、大袈裟な話ではなく、正直、私は、生命の危機を感じました。

 

その甲斐があって、順調に進んでいたように思った、夫婦の『性』ことでしたが、気が付くと、この、1か月間、夫婦のセックスはゼロだったのです。

 

で、話しは、元に戻りますが、どうしても、話しておきたいこととして、夫へお願いしたのは、仕事を辞めたいことを話したのでした。

 

私は、夫の会社で、パートタイマーで働きに行っていますが、毎日仕事に行くわけではありません。

 

ただ、決まった日に、決まった仕事、期日内にという、やらなければいけない仕事を与えられています。

 

月に換算すると、そんなに、働いていないので、家業を手伝う経営者の奥様という割には、大きな、制約を受けるほどの、日数や、拘束時間ではありませんし、

 

はたから見れば、随分、わがままな、人のように思われるかもしれません。

 

でも、ここにきて、いよいよ、大したことのない、時間の仕事さえ、私には、出来なくなってきたのでした。

 

先日、このブログでもお伝えしましたが、持病の甲状腺の状態が、芳しくないことも一理ありますが、

 http://gay-hanayome.com/感謝!!・・・カウンセリング/

それは、あくまでも、肉体に表れた、メッセージというように私は、捉えています。

 

夫は、この半年、仕事のサイクルが変わりました。以前、確実に休んでいた休みが今は、ありません。

 

これは、今、夫の会社にとって、このサイクルで仕事をするのは、必要なことなので、私がとやかく言う話しでは無いのです。

 

そもそも、そこへは、手を付けたりはしません。

 

早い話し、夫の仕事のサイクルが変わってしまったので、私の、月に数日間という仕事が、夫婦の『性』を妨げるような事態になっているので、辞めたいと話したのです。

 

他の夫婦と違って、私たち、夫婦にとって、『性』を意識するというのは、

 

生命が懸っているので、少しでも、おろそかにすると、途端に、いろいろと、身体に不調をきたすのです(><)

 

 

夫は、昨日、「真我の実践!!」と言って、夜の実践を、やる気、マンマンで帰って来ました……(笑)

 

お風呂にも入り、お酒も一滴も飲まず、食事も腹八分目、絶好の状態にしたにも、かかわらず、

 

夫は、「足が、鉛のように、重い……。動かない……」と。

 

 

そして、私が、「仕事を辞めたい」と、話し始めた途端、夫の身体は、腹痛が始まりました。

 

夜の間、腹痛は、治まることありませんでした。

 

 

もちろん、何の実践もすることなく、朝を迎えてしまいました………。

 

 

そして、このところ、問題無く登校していた、息子は、腹痛のため、1時間以上、

トイレにこもり、やっとの状態で、遅刻して登校しました。

 

 

ここまで、来ると、ホント、怖いです………😱

 

 

実は、今朝、夫は、例の、今年の9月に、佐藤康行と面談した、濃い~音声が流れるタイミングで目が覚めたそうです。

(音声詳細 ↓↓↓ )

 http://gay-hanayome.com/生命の脳のお話・・・命が懸っている/

 

因みに、プレイヤーには、他の音声が入っているにも関わらずです

 

Σ(・□・;)

 

 

 

夫は、「この音声で目が覚めるって意味があるのかな~」と、一言、呟いていました……。

 

 

 

 

今日は、ここまで。



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ