LGBT企業受け入れて


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、久しぶりに、新聞記事をご紹介します♪

タイトルは、新聞記事から引用しました。

(以下は2016年7月29日(金)の日本経済新聞 夕刊より 原文まま)

LGBT企業受け入れて

「LGBTなどの性的少数者と企業との関係変化が生まれ始めている。企業が活動の場をグローバル化に広げる中、性的少数者を含め

公平な対応ができることが商品・サービスの開発や人材確保の面で重要な要素と見なされつつあるからだ。

多様性を取り入れることでは遅れ気味の日本企業の対応を促そうと、当事者を含めた関係者たちが活動を活発化させている。

LGBTは同性愛や両性愛、性同一性障害といった人々の総称。国内では性的少数者

は全体の8%に上るという調査もある。

都内のある高級ホテル。宿泊の予約をしたいという客から1本の電話がかかってきた。声の主は年配の男性。「ダブルベットの客室を男性2人で予約」

といった内容だった。

「『え、ダブル?』『ツインの間違いですよね?』などと聞き返さないよう、社員教育が必要になる」。

こう話すのは、性的少数者に関連した商品・サービス開発や企業向け研修などのサービスを手掛けるLGBT総合研究所(東京・港)

の森永貴彦社長(32)。「男性のカップルが記念日にホテルに泊まることだって当然ある」。

自身も同性愛者として様々なケースを目にしてきた経験を生かそうと同社を設立。

6月から活動を始めた。座学による情報提供のほか、

同性カップルを装った調査員を現場に派遣する覆面調査などのメニューをそろえた。

企業の社会的責任(CSR)にとどまらず、

「企業の動機づけとして(実際の収益につながる)マーケティングの視点を持った提案も重要」と営業力に力を入れている。

 

 

当事者や関係団体、研修など支援

「うちにそういう人(性的少数者)はいないので」「LGBTより女性や障碍者の受けいれが先だよ」

企業向けに性的少数者に関連した研修を手がけるレティビー(東京・品川)の榎本悠里香社長(27)

営業先企業の担当者らから実際にかけれた言葉だ。

累計で100社超に研修サービスを提供。自身も当事者として少しずつ企業の意識を変えてきたとの自負がある一方

まだ、浸透し切れていない部分も感じている。「10年後、今を振り返って『昔はこんことを言われていた。ださいですよね』

となっているようにしたい」

一方、企業の側でも当事者が働きやすい職場を作ろうとする動きが広がる。

6月下旬、日本IBMなど約30の企業・団体が、福利厚生や人事評価といった社内規定の整備に役立つ独自の辞表を策定した。

中心となって指標づくりを進めた任意団体「ワーク・ウィズ・プライド」の川村安紗子さん(31)は2015年秋ごろから作業を本格化。

各企業の担当者らと月1~2回集まり、米国や香港にある同様の指標を調べるなどして議論を深めた。

川村さんは「各企業から派遣される人事や総務の担当者など、具体的な動きにつながっている」と手応えを感じている。

ウェブサービス会社のガイアックスで採用や人事を担当する藤堂和幸さん(39)もそんな支援者の一人だ。

同社は新卒では16年春採用のエントリーシートや履歴書の性別欄を従来の男女択二から自由回答ができるように変更。

社内制度も性的少数者が不利にならないように整えた。

「性的少数者は話し相手が受けいれてくれる人なのかどうかということを常に気にしながら話をしている」と藤堂さん。

かいしゃとして受け入れ姿勢を明確にすることで「そんなストレスを少しでも減らして仕事をしてもらいた」。

「多様性のない企業は組織としてもろい」(レティビーの榎本社長)。

性的少数者に対する理解度は若者や一般社員のほうが高いとされる。

国際競争力を備えた本当に強い組織をつくるには、経営者層の意識を変えることこそが重要になるかもしれない。

(企業報道部 戸田健太郎)

 

記事をお読みいただいた皆さまは、どのように感じられたでしょうか?

 

私としては、そうですね、

 

掲載されている企業、団体様へ♡

 

 

ゲイに花嫁🌸私も、

 

是非、参考にして下さい⤴⤴⤴

 

 

『実例1:命の脳の経営で、600億の借金清算!!

本当に強い組織を作るには?

 

 

(●^o^●)

 

 

 

 

今日は、ここまで。

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ