3度目の挑戦・・・0mm


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日は、夫の母へ、

再度、今まで、ここで書き綴ってきたことを、

伝えに行く日でした。

今日はその時のことを、

書こうと思います。

 

結論から言えば、0mmでした。

でも、これで良かったのです。

何故なら、どうして、

0mmだったのか?

ということが、よく分かったからです。

 

この約、1カ月の間に、

3回試みました。

最初の2回は両親でした。

今回、母だけでした。

 

ただ、今回は、1mmも進まなかったのは、

母を前にして、何も話を切り出すことが出来なかったのです。

出来なかったというのは、

正しくは、心のフィルムの問題です。

前回2回は、少なくとも目的が明確でした。

1回目は、『たまには、食事でもしないかと?』

夫が、両親を誘いました。

ただ、夫自ら、そういう誘いをしたことが無かったので、

勘が鋭い、父は、お店に入るなり、

実は、とても警戒していました。

それが、以前にもブログに書きましたが、

1mmしか伝わらなかったということです。

 

2回目は、『話がある』ということを、

事前に伝えていました。

ですが、なかなか、本題を切り出さない夫に対して、

それを見かねた父が、

『何か話があるんじゃないか?』ということで、

ようやく、本題に入りました。

結果、3mm伝えられました。

 

では、今回は、どうだったのか?

先ず、母へ確固たる目的を、

伝えている訳ではありませんでした。

 

母は、私たちから、

『〇〇へ行こう』と、

と、あるお店に誘われたと思っているだけでした。

 

 

で、何故、話しさえも切り出すことが出来なのか?

理由も明解に分かります。

 

絶対に伝える、

何としても、

伝えなければということが、

足りて無かったのです。

 

自分自身に対するコミットです。

 

心のフィルムには、

伝える、伝えなければということが、

無かったのでした。

 

いや、あったとしも、

それを、遂行するための、

目先の障害物を取り除く作業が、

足りなかったのです。

 

今回、3回共、

夫と一緒に同席をして、

分かったことは、

夫にとって、話しを切り出すきっかけというのは、

私が思っている以上に、

大きな障害物だということが、

分かりました。

 

今までのことを踏まえて、

次回は、父が休みの日の、

昼間にすることにしました。

 

休みの日に、家で話をするのです。

お酒も飲まず、また、話しを適当に済ませて、

食事へ行こうと、切り上げられない、

時間帯を選ぶことにしました。

 

そして障害物を取り除くことも、

用意周到にするのです。

 

 

どんな、仕事よりも大事なことなので、

必ずやります✊

日程が決まったら、また、ここで、

お伝えしたいと思います。

 

 

今日は、ここまで。

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ