面談の解説・・・クォンタムジャンプ


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日は、飛神覚醒会でした。

一昨日に、面談をしていただいということもあり、

報告兼、質問をさせていただきました。

東京へ到着した、早々に面談をしていただいた直後から、

私の変化は、すでにブログでお伝えさえて

いただいた通りですが、

 

では、なぜ?隣で聞いているだけの私に

変化が起こり得るのか?

 

佐藤康行は、このように解説をしました。

 

『例えば、ミシュラン級の、高級レストランへ、

これから、連れて行ってあげましょうと、

そのレストランは、〇〇で、△△で、

しかも、希少価値の高い食材で、こういう料理で、

~~と、聞いている方は、だんだん、唾液が出てくるでしょう?』

 要するに、私は、話を聞いているだけで、

唾液が出ている状態、つまり身体が準備して始めてきた、

ということだそうです。

これが、まさしく、先日の講座の、『未来の先取り』『心が先』

ということなのだと思います。

 http://gay-hanayome.com/未来の富と幸せの黄金の先取り/

 

しかし、当の夫は、準備をしている私には、

スルー状態でした(笑)

 

解説の通りでいくならば、一人で、やる気マンマンになっていた、

私は、相当恥ずかしいということですが……😱

 

スルーした、夫を、

『不渡りと同じ』と、表現する佐藤康行の言葉も、

絶妙というか、本当に凄いと思います。

なぜなら、その言葉によって、夫自身はスイッチが入ったのでした。

『不渡りというのは、社会でいうなら、

信用を無くして、誰からも相手にされないのと同じだと』

夫は、現実に置き換えて、リアルに想像したと言っていました。

でも、その言葉のお蔭で、夫も、クォンタムジャンプしたのだと思います。

 

佐藤康行は言います。この『性』のことは、

ある意味、仕事のこと以上に大事だと言っていました。

そのことが、分からなければ、

お客様のことも分からないのと同じだと。

 

因みに、昨日の飛神覚醒会に参加された方は、

ご存知の通りですが、

夫は、『二度目の不渡りをどう回避したか』という、

こと細かな報告をしたのでした。

 

 

 

 

 

今日は、ここまで。







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ