面談で気づいたこと・・・病との関係


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、仕事納めといういう方は多いのではないでしょうか?

 

私は、明日からの帰省に備えて、

 

朝から、すでに、2回も洗濯機を回しています。

 

 

 

昨日、お墓参りから、

帰ってから、

 

甲状腺の持病の検査の為、

病院へ行きました。

 

すくすくと、

良性の腫瘍が育っている状態でした(@ ̄□ ̄@;)!!

 

幾つかの腫瘍というより、一つの腫瘍が、

 

肥大化していると。

 

手術をすると、全摘になりますと。

 

そうなると、

 

一生、薬を飲み続けることになるので、

 

悩みどころだと、お医者様も言っていました。

 

当たり前ですが、それは避けたい状況です。

 

ただ、前回、病院へ行った時は、

 

○cmなったら、切りましょうという、

 

手術が前提の診断でしが、

 

先生の発言が変わっていました。

 

それは、それで、驚きでしが………。

 

 

今回、この年末に、病院へ行ったのも、理由があります。

 

 

現況を把握して、ちゃんと、治そうと思ったからです。

 

 

勿論、第一優先は、真我です!!

 

真我に目覚めることを優先した結果、

 

病は消えるのです。

 

 

このところ、立て続けに、佐藤康行と、面談して、

 

 

自分自身で気付いたことがありました。

 

 

明らかに、自分の身体のことは、

 

 

この、何年の中で、気がかりとして、

 

抱えていた問題と関係しているということ。

 

ゲイの問題に始まり、前回のみならず、

 

夫が会社を辞めたいとう発言は以前もありました。

 

夫と父との関係に悩んだこともそうですし、

 

直近では、夫の父に誤解されたこともそうです。

 

 

ですが、一番の問題は、恐らく、

 

 

私が夫に対する思いなのだと思います。

 

その思いが、

この腫瘍を育てているという見方も出来ます。

 

 

むしろ、それだけとも言えるかもしません。

 

そうなると、自分次第でどうとでもなるということ。

 

 

昨日、病院で先生に言われました。

 

 

病院にかかるようになったのは、

 

5年くらいですが、10年くらい前から、

 

病気の兆候として、

 

出て来ているものだと。

 

そう仰っていました。

 

掴んでいて、離さないもの。

 

結婚して丸10年経ちました。

きっと結婚以来、夫との関係で、

掴んで離さないものが、

無意識、意識で沢山あるのだと思います。

離さないものが、腫瘍として、

表れているに過ぎない。

そのことに、気づいただけでも、

良かったと思います。

 

 

 

次回の検査は、2月です。

 

 

 

 

それまでは、自らの実践が、

問われるのだと思います。

 

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 

 

 

 







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ