読者の声・・・『書き方先生』


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

只今、バンコクへ滞在中です。現地では、ブログが書くことが出来ません。

 

恐らく……。

 

今日から、5日間は、読者の声をお伝えしたいと思います。

 まずは、独断と偏見で、身近な友人である方から、お一人を、選ばさせていただきました。

年齢35歳、男性、職業カウンセラー。氏名:浅倉さん

 

実は、私が東京へ行った時に、時間があれば、お会いさせていただいている一人です。

理由は、私が、毎日書いているブログのいわば、『書き方の先生』だからです。

 

ブログを読んでいる方は、お気づきかと思いますが、私は、取り立てて、文章を書くことを勉強をした訳でもなく、専門の学校、または、出版社などの、編集業務の経験がある訳ではありません。

 

プロフィールにもあるように、職業:パートタイマー、しかも、夫の家業を手伝っているに過ぎません。要するに、『ド素人』です……(笑)

 

それでも、私なりに、読んでいただいてる、皆さまのために、試行錯誤しながら、書いている言葉や表現方法が、間違っていたり、意味が誤解されないよう最善を尽くしています。

 

不定期ではありますが、既に、アップした記事を読み直していただき、『より伝わり易い表現に変える』ための対話を重ねながら、『ピッタリ』の言葉を探しています。

 

では、なぜ、浅倉さん(以下、浅倉先生)と、そのようなことを、始めたかたいうと、以前もブログ上でお伝えさせていただきましたが、そもそも、私は、ブログではなく、佐藤康行との体験を『本』にしようと思っていました。

 

本が出せるかどうかの、具体的な話など無いにも関わらず、私は、ある時期に、約14万文字からなる原稿を書き上げました。

いざ、書き終えたところで、何処かの出版社へ持ち込むほど、世間知らずではないので、まず、身近な友人に見ていただいこうと思いました。その一人が、浅倉先生だったのでした。

 

では、なぜ、浅倉先生を選んだのかというと、まず、佐藤康行が開発した、

『真我開発講座』を受講していることと、YSメソッドを使った、『カウンセラー』を、生業にしているからです。

 

佐藤康行と私たち夫婦の体験は、平たく言えば、『YSメソッド』に、基づいた、カウンセリングによってもたらされたものです。

 

今まで、世の中に無かったものであり、言葉に出来ない思いや、表現出来ないものばかりでした。

 

何よりも、浅倉先生でしたら、私が書いた、『ド素人の文章』を、いきなり、否定されないであろうという、『確実な安心、励まし』を、期待したからでした。

 

浅倉先生は、 『真我プロカウンセラー』を、分かった気にならず、常に、ブラッシュアップを欠かしていないことは、私が、選ぶ上では、大きな判断基準でした。

 

(心の学校が主催する『真我プロカウンセラー』20回以上受講、フォロー講座、50回以上の受講経験をお持ちです)

 

何よりも、言葉遣いがとても綺麗であり、いただいたメールが、丁寧で、とても、心地良く印象に残っていました。

 

浅倉先生に、初めて、原稿を見せた時の感想は、

 

吉田家の家宝を見せていただいたようです』と、言って下さいました。

 

それから、約、5ケ月後、『本』から『ブログ』へということになり、

 

この、『ゲイに花嫁にいった私』のサイトを作るに至りました。

 

 (今日は、ここまで)



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ