誤解を解く・・・まずは、カミングアウトから


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日は、家族会議でした。

例の誤解を解く意味では良い機会だったと思います。

夫は、まず、両親以外の家族にカミングアウトしたのです。

かつて、自分はゲイだったと。

普通ではありえないことだけど、真我、

本当の自分に目覚めることで、男性に戻ったということを話をしたのです。

 

夫にとっては、勇気がいることではあったのですが、

思っているほど、周りは、ビックリしなかったのです。

むしろ、両親以外の家族に関しては、

この真我に対することの疑問の方が、

尽きなかったようですが……。

それは、今後、証明していけば良いことなのだと思います。

 

今回、父の思いも聞けることが出来たので良かったです。

あからさまに、疑問を抱いたり、

不安に思ったりしているように受け取っていましたが、

実は、そうでは無いことも分かりました。

会社の創業者とうい立場で、現役の会長ともなれば、

会社のことを良かれと思って、会長へ向けて話している、

一、役員の立場の人が、言った意見が、

あたかも、会長である、父の意見のように、

捉えてしまったということもあったようです。

父の真意は、別のところにあったということも分かりました。

何でも、そうですが、直接、聞かないと、分からないと思いました。

 

 

何よりも、今回の夫が両親以外の家族にカミングアウトに関しては、

 

母が、一番、ホッとしているように感じました。

 

母も、他の家族が知らないということは、とても、心苦しかったのだと思います。

 

『黙っていて、苦しんだら、病気になる』と、一言こぼしていたました。

夫へ向けて言っていたのか、

母自身へ向けてのことだったのかは定かではないですが、

私自身は、母の言う通りだなと思いました。

私でさえも、両親以外は知らないことは、正直、心苦しかったのですから。

 

 

今回のことに関しては、夫から佐藤康行へ報告することになると思います。

実は、具体的な話をする時に、私は、息子を含む、その場に居た子供たちを、

移動させるために、時間にして30分から40分ぐらいの間、

その場を離れました。私が戻った時は、大方の話に関しては終わっていました。

そのため、具体的にどういう話をしたかというのは、私でも分からないのです。

その場に居合わせなかったという以外に、今後の仕事にも関係することがあります。

 

そういう点も含めて、今回のことに関しては、夫の口から、佐藤康行へ、

報告をするのが望ましいように感じました。

 

報告後、また、このブログでも公開出来る範囲で、

お伝えしたいと思います。

 

 

 今日は、ここまで。







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ