誤解の連続・・・誤解を解く


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日から、東京に滞在します。

帰りは、日曜日です(●^o^●)

 

 

暫く家を空けるので、

今朝はバタバタです。

 

 

今週は、講座もあったりするので、

忙しいです💨

 

さて、今日は、

先日の宇宙の真理の続きを、

書きたいと思います。

 

先日、講座の、

 

吉報ワーク中に、

 

『先祖を代表してお詫びとお礼を言いに行く』と、いうことが、

自らワークをすることで思いが出て来ました。

 

 

その思いのまま、夫へ、

夫の父を今度、佐藤康行のところへ、

一緒にお礼を言いに、

行こうという提案しました。

 

夫が快諾したことについて、

講座中に佐藤康行へ、

 

報告しました。

 

 

そのことについて、佐藤康行は、

 

「私は、誤解されていることについては、

正直言って、痛くも痒くもない、なぜなら、たった一人で、

『真我開発講座』を始めた時から、

ずっと、欲求不満(真実を理解されない)と誤解の連続だったから」と、

そのように話したのでした。

 

確かに、佐藤康行は、いつも、一貫していました。

私たちに、真我の視点のアドバイスを何度なとなく、

していただきました。

ですが、そのアドバイスを聞くのも、聞かないのも、

ある意味自由なのです。

もちろん、長年、真我を追究していると、

聞いた方がいいものばかりなのですが、

仮に聞かなかったとしても、

『困るのは自分たちでしょ?』というスタンスです。

 

だから、お詫びに行くことも、お礼に行くことも、

 

強制されたことは、ありません。

 

ただ、普通の分別のつく、人間であれば、

当たり前に、しかも、

とうの昔にやっていることなのです。

 

それを、七年以上も経っても、

 

私たちは、してこなかったのです。

 

 

 

 

命を救ってもらったことに関して、

 

お礼を言いに行くという行為を、

 

長年、しないままにしていたことで、

 

夫と父との関係が誤解を生み、

膠着状態になったということです。

 

 

今回、講座中に発表したことを、

 

夫に、報告すると、

このように返って来ました。

 

『無礼をお許しいただき、そのお言葉に頭が上がりません』
 
 
 
これ以上、夫と夫の父との関係に誤解を生み続けることは、
 
耐えられなし、
 
 
真我の追究がもっとも、会社が永遠に存続し、繁栄し続ける、
 
確実でかつ近道だということを、

 

早く、父へ伝えるべきだと、今回の講座で改めて感じました。

 

 

親にとっては、子供は大事な存在です。

 

 

その息子である、夫は、

佐藤康行に、

命を救ってもらったのです。

 

 

その恩人へ、

お礼を言いに行くだけのことです。

 

 

にも関わらず、なぜ、出来なかったのか?

 

これは、あくまでも、

自分が、今回、夫の両親へ、

告白した時に感じたことです。

 

 

それは、夫にしてみれば、

 

 

実の親を目の前に、

 

命を断絶しようとしていたということを、

 

話すということは、両親へ向かって、

 

『自分は親を恨んでいました』と、

いうことを、言うようなことなのです。

また、ゲイという、一見すると、

 

ネガティブのもののように、

 

捉えられがちなことを、

 

親へ話すことは、

 

抵抗があるのです。

 

そういう、複雑なことをがあるが故に、

 

夫は行動に移せなかったのだと思います。

 

 

 

 

そういう、出所の分からない、親への恨みが、

形を変え、ゲイという捉えようがない人格が、

表れたということも、

 

夫だけのせいでもないのです。

 

脈々と受け継がれてきた命の記憶なのです。

 

そういうことさえも、

 

真我に目覚めることで、

 

その誤解も消えるのです。

 

先祖代々からきた、因縁を夫の代で、

書き換えることを、この長い間やってきたのです。

 

夫の両親にとっても、

誰にとっても、喜ばしいことしか、

してこなかったのです。

 

 

 

最後に佐藤康行から、

このように、

言われました。

 

 

『いい?彼も、自分がゲイだって、

自分で自分を誤解をしていたの、

あなたは、その誤解を解くために

お嫁に行ったんですよ』と。

 

 

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ