苦悩の日々・・・『彼と結婚して良かったと思う?』


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

 2012年11月、初めて、夫が、ゲイの世界を体験して以降、すでに、5ヶ月が過ぎようとしていました。

この頃の夫は、ゲイ専用の風俗へ通うことは、ある意味、普通のことのように続いてました。

今さら、私に隠すことも無く、私への罪悪感も感じられませんでした。

そもそも、夫は、現実に行動を起こした原因、つまり、引き金を引いたのは「私の言動がきっかけだった」と、はっきり、口に出していたので、

私への罪悪感が無いのは当然のことだったのかもしれません。

(以前、アップ済みのブログを参照下さい)

http://gay-hanayome.com/きっかけは、私の言動

 

要所、要所では、佐藤康行宛てに、メールで、質問、相談をしている記録が残されていました。

しかし、2012年7月7日(土)に、佐藤康行と面談をしていただいて以降は、私は、面談を申し出ることはありませんでした。

理由は、面談をしていただいた際に、具体的なアドバイスをいただいたにもかかわらず、

母へのカミングアウト以外は、実行出来たことがなく、どこか、後ろめたい気持ちも感じていました。

(具体的なアドバイスについての詳細 ↓ )

 http://gay-hanayome.com/暴走が止まらない

 

さらに、さかのぼること、2年前から、研究会と称して、沢山のことを教えてもらったはずなのに、すべてを実践できたか?と、問われれば、

答えは、「NO」でした。

そういうこともあり、面談を申し出ることに、躊躇(ちゅうちょ)していたのだと思います。

 

それでも、この年は、佐藤康行の講演会へ通算、4回参加している記録が残されていまた。

 この、問題に関しては、当時から、解決出来る人は、佐藤康行だけだということだけは分かってました。

無意識の中で、相談出来るタイミングを探していたのだと思います。

 

 

以下は、当時の講演会に参加した記録です。

 

2012年  7月 8日(日)佐藤康行講演会(静岡)

2012年  9月 1日(土)佐藤康行講演会(松山)

2012年11月  4日(日)佐藤康行講演会(出雲)

2012年11月11日(日)佐藤康行講演会(大阪)

 

 

この記録にある、出雲の講演会の時に、佐藤康行から、『YSメソッド』に、関心をもっている出版社の方から取材依頼があり、

メソッド体験者の中で、Sexualminorityの方の事例について、興味を寄せられているお話しを伺いました。

 

講演会が続いていたため、幸いにも、二週続けて、佐藤康行に会うこととなりました。

講演会が終わり、二次会と称して、参加者の皆さまと、会場近くの居酒屋へ行くことになり、たまたま、佐藤康行と一緒に、お店へ向かいました。

例の、出雲で聞いた話しを、今度は、私から、話しを切り出し、

「もし、具体的に取材依頼が来て、ご協力が必要なら、是非、私たちへ声を掛けて下さい」と、言いました。

ご協力と、言いながら、本心は、佐藤康行との面談を望んでいたのでした。

その後、お店では、隣の席になりました。

その時に、なぜ、そういう話になったかは覚えてませんが、佐藤康行から、突然、こう、聞かれました。

 

「紀子さん、彼と、結婚して良かったと思う?」

 

正直、私は、即答することが出来ませんでした。

「まぁ…。そうですね」と、言うのがやっとでした。

そして、その場では、何となく話しを濁したのでした。

 

 

(明日に続く・・・)

 

 

※ 文中の研究会について

  ↓

http://gay-hanayome.com/「アルコール」「薬物」「ゲイ」研究会

 

 





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ