肚に落ちていない


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、先日、夫の両親に、今まで、ここで、書き綴ってきたことが、

1mmも伝わらなかったことについて、書きたいと思います。

そもそも、10年以上も経過していることを、

伝える、しかも、両親に正しく伝わるのかどうか?

そもそも、自分たちが、急所を押えているのかどうか?

佐藤康行とは?佐藤康行と私。

佐藤康行と夫。

佐藤康行と私たち夫婦。

佐藤康行と吉田家。

佐藤康行と会社。

佐藤康行と夫の父。

一番、夫の両親が喜ぶこと、

夫の両親が望むこと。

会社も含め、吉田家のこと。

夫の父が一番望むこと。

そのことを叶えるために、

何をしてきたのか?

どういう関わりを持ってきたのか?

その急所について、そもそも、

私たち、夫婦が、肚に落ちていない以上、

伝わらないのです。

上辺だけで話しても、絶対に伝わらないことは、

分かりました。

そして、今回、1mmも伝わらないことを振り返った時、

 

そもそも、あるきっかけが、

なければ両親へ伝えようということは、

あり得ませんでした。

逆に、もし、あのままだったら、

私自身は、どうだったのか?

両親との関係、仕事のこと、会社のこと、

私自身と夫の関係………。

 

今一度、振り返ろうと思います。

 

 

今日は、ここまで。



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ