続♡きっかけは、『ゲイに花嫁』4


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日は、リサコさんが、彼に対して、

『彼は本当にゲイなのか?』という疑問を持ち始めたところまで書きました。

リサコさんは、彼が見せる、言動、行動が、まるで、恋人同士のような、

振る舞いに、少々、戸惑いを感じました。

何も知らない女性は、勘違いをするのでは無いか?

現に、彼自身、かつての友人関係がその言動、行動が原因で関係が終わった、

ことがあったそうです。

彼は、自分がゲイである以上、友人相手の女性に対して、

恋愛感情を持つことはあり得ない。

友人関係から始まったものの、相手の女性が、

『もしかしたら?ひょっとしたら?』という感情を抱き、

『ゲイとは言うけど、治るのではないか?違うのではないか?』と、いうことを、

思い始め、さらに、彼に対して期待を持ち始めたり、

その後、恋人のように嫉妬が始まり、

その思いに応えられない彼は、友人関係そのものに、

終わりを迎えることになるのだそうです。

彼の中では、そのような感情を持たれたら、

友人関係を続けることは難しい。

結果的に疎遠になって、縁そのものが切れていたようでした。

では、今回も、今までと同じだったのか?

実は、違いました。

 

彼女は戸惑っていたのは、

あくまでも、彼の言動が不可解で仕方が無かったのでした。

むしろ、彼女の方から、少しづつ、彼と距離を取ろうとしたのでした。

今までのパターンでしたら、彼としては、距離を取られれば、

自分に対して恋愛感情を持たれたのか、

結果的に離れて、疎遠になることは仕方がないというようになって、

友人関係が終わりという結末だったと思うのですが、

逆に、彼は、彼女に対して、今までは違う行動に出るのようになったのでした。

 

 

今日は、ここまで。





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ