納得が出来ない話・・・不満は最高潮


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

(昨日からの続き)

佐藤康行の話しを、少し、理解出来る部分と、感情として納得がいかない話しは、佳境を迎えていました。

 

 (佐藤)そのまま、自分の今のポジションの中で、会社、または、吉田家に何が出来るのか。

自分の出来ることは、全てニーズを知って、それを全部やるんです。片っ端からやるんです。

それは確かめながらやるしかないんですよ。会社が、吉田家が何を求めているのか、聞かなきゃ分からないでしょう?同じですよ。

彼は何を求めてるのか。聞かなきゃ分からない。同じ、全部コツは。

(私)うん。

(佐藤)お互い安心になりますよ。

 

(私)えっ?うん?

(佐藤)お互いに安心、自分が一番安心になりますよ。

(私)うん。(一番、安心?本当に安心出来るのか……?)

(佐藤)もっと何でも出来るはずです。今、ご自分が言ったでしょう?自分の子として、孫としてやってくれている。

それぐらいやってくれているんだから、恩返しはそういう事ですよ。

(文中の → 今、ご自分が言ったでしょう?についての詳細 ↓ )

 http://gay-hanayome.com/私の限界・・・夫の苦悩/

 

(私)うん……。

(佐藤)でしょう?感謝の気持ちが溢れてきても、何も変わらなかったら、何も感謝じゃないじゃないですか。

(私)分かりました……。(正直、痛いところを突かれたという感じでした。面談冒頭に、そういう話しはしているが、

まさか、その後、到底納得がいかない話しをされるとは思っていなかった私は、そういう話しはするんじゃなかったと、後悔すら感じていました。

 

(佐藤)彼にもずうっと色々言い続てきた。もうちょっとね、これを速度を速めましょう。

(夫)はい。

 (佐藤)半年後に「やっとわかりました。言ってること」じゃあ、もういつまでもそんなスピードじゃ駄目。

(夫)はい。

(佐藤)いっくらでも速めることが出来ます。

(夫)はい。

(佐藤)何かご質問は?

(夫)いや、私は。

(佐藤)無い?

(夫)はい。

(佐藤)納得ですか?

(夫)はい。

(佐藤)納得だって。はい。

 

 全然、納得がいかなかった私は、このまま、面談が終わることへ最後の抵抗を示すかのように、あえて質問しました。

 

(私)はい。スピードを上げるコツは?

(佐藤)今からでも出来るじゃない。

(私) ああ。

(佐藤)それがスピードじゃない。「汚れているよ」と言ったら、すぐ掃きに行けばいいだけの話しでしょ。

納得してから行くんじゃないですよ。掃いてから考えるんです。やりながら考えていく。考えてからやるんじゃな。それがスピードです。

そうね。やった時に、また自体が変わってくるから、そっからまた、考えればいいんです。やる前に考えるんじゃない。

極端な話、今、ここで、やらせてもいいぐらいの話です。そう、そういうことですよ。私のスピードはそういうことですよ。

 

こうして、約46分間の面談は終わりました。

私の気持ちは、納得もいかず、不満は最高潮に達している状態でした。

 

 

 

 (明日に続く…)



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ