私たち夫婦への助言2


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

 昨日は、佐藤康行から、東京滞在中にどういう意識で、過ごしたら良いかについて、

助言をいただいたことについてお伝えしました。

 

滞在中、ブログでも公開しましたが、面談後、明らかに私が別人のように

変わった、きっかけとも言われる、『性』に関する助言がありました。

(詳細↓↓↓)

 http://gay-hanayome.com/一生幸せになりますよ・・・佐藤康行との面談/

 

これから、お伝えするお話しは、あくまでも私たち夫婦へ助言されたお話しです。

 

『ゲイだったという夫、男としては、初心者といわれる、夫。

そこへ、元の性戻りますよという、佐藤康行の添乗員のもと嫁いだ私』

 

ある意味、世界中のどこにも前例のない夫婦なのです。

 

その私たちへ、佐藤康行が真剣になって助言をしていただけた貴重なお話しとして、

受け止めていただければ幸いです。

 

 

※当初は、ここで、公開するつもりは、ありませんでした。

それでも、公開しようと思ったのは、もしかしたら読んでいただいている、

誰かのお役に立つかもしれないと思ったからです。

 

 

 【2016年2月25日佐藤康行との面談音声リライトより】

 

 (夫)楽しむ方法というのは、いったい、どういうことなんでしょう……?

 

(佐藤)まあね、実際に今こうやって、吉田さんがこうやってね、

彼女がいてくれたというのもあるわけです。

だから、全面的に頭のてっぺんから足のつま先まで愛すること。

心の中で、口に出してもいいけど、「愛してるよ、愛してるよ」とずうっと唱え続ける。

紀子さんも同じですよ。彼のことをそう。同じです。それは両面同時に。

まず、そういう心から。心の次はそういう言葉に出して。

心、言葉、そして今度は行為です。体です。

あの、吉田さん。

 

(夫)はい。

 

(佐藤)何でも言っていいの?

 

(夫)はい。

 

(佐藤)彼女を自由に行かすこと、できる?

 

(夫)まだ、そういう自信はない。

 

(佐藤)手でも何でもいいのよ。まず、彼女を行かすことに喜びを持ったらいい。

あのね、男のセックスと女のセックスは違います。男は一発出したら、だいたいそれで終わり。

女性は何回でも行きますから。10回ぐらい軽く行きます。相手によりけりで。本当に。

そして、女性が行ってる姿が男にとって、逆にそれがエクスタシーなんです。自分が射精の時に出るエクスタシーなんて、ほんの一瞬です。

それだけだったら全然つまらないですよ、男のセックスなんか。女性を行かせる、この喜びを。女性はもちろん幸せだよ。

男性はそこに喜びを感じる。それを私は今度、教えてあげる。かなり具体的に。

どこをどうしていいか、触っていいか。

クリトリスってあるでしょう? あそこを優しくなでる。かなり具体的。

そして、奥のほうね、だいたいね、その上の部分。大きく分けると二つだけど、もっともっとやり方いっぱいありますよ。何種類もあります。

も、一番、簡単なのは、その表面のクリトリスを優しく、優しく、触るか触らないかぐらいやってあげる。

もう一つはその奥のほうなんです。ずっと奥のほうに。

とにかく男は力あるから、いかに優しく柔らかく触るか触らないかぐらいでやってあげるのがポイントです。

できたら、自分は行かなくてもいいから、彼女を行かせることに専念したらいいです。

 

いいんですか? こんな話してて。

 

(私)せっかく、1週間いるので。

 

(佐藤)そうね。

 

(私)何でしたら、マンツーマンでも。私がいないほうがいい場合も。そういうのも含めて、

ぜひご教授をいただきたいっていう思いで来てるんで。

 

(佐藤)まずね、手だけ指だけで行かせる。ある程度、それでも数回行かせることできますから。

挿入した時には、どれぐらい時間かかります?行くまでに。時間的に。

 

(夫)行くというのはつい最近。

 

(佐藤)射精、最近ね。

(夫)15分ぐらい。

 

(佐藤)そうね。それも実はね、自由自在にできるんです。5分でも行かせれるし、5時間でも6時間でもできるし。ほんとよ。自由にできるように教えてあげるよ。

 

(夫)はい。

 

(私)じゃ、1週間の滞在の中のどこかで、教えて下さい。

 

(佐藤)すごいでしょう? 5分でも行くことできるし、何時間でも持たすこともできる。それも別にそんなに我慢しないで。その間に行かすことができる。サンタのセックスです。

 

(私)ふーん。…………。

 

(佐藤)人にこんなこと伝授したのは初めて。

 

(夫)ありがとうございます。

 

(佐藤)思いっきりこれを楽しむの。ピストン運動する場合でも、ゆっくりゆっくりやったらいい。

ある程度あれやったら、抱いたまんま、そのまんま、入れたまんまピストン運動をしばらくしなきゃ、

相当、持ちますよ。

 

(夫)うーん。

 

(佐藤)そして、しぼんできたかなと思ったら、少し動くように。

ちょっと、こんなことアドバイスするとは思わなかったけどさ。

 

(夫)うーん。ありがとうございます。

 

(佐藤)でも、必要なんだね。

 

(私)はい。

 

(佐藤)必要なんだ。

 

(私)はい。

 

 

(明日に続く……)







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ