神業コンサルタント・・・12


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ



昨日は、コンサルタントの途中で、

質問は無い?という話しから、

私は、『早く、会社として、学長にコンサルタントをして欲しい』という、

話をしました。

 

私は、その発言をした真意は、

何れ、正式に、会長から、学長へコンサルタントの依頼があって、

会社として、そうなったら、また、そうなるには、

どうしたら良いのかという思いがありました。

が、しかし、佐藤康行は、そういう、時期や物理的なことは、

無いのだと思います。

私が、そう発言したことで、

コンサルタントの展開が変わっていきました。

欲求にすぐに応える佐藤康行の姿勢を、

目の当たりにしました。

 

欲求にすぐに応える

(佐藤)会社として最も強化したいのはどの辺ですか。

例えば営業だとか、こういう部分だとか、いろいろ入れて。

 

(夫)全てとは言いたいですけど、

一番分かりやすいのは営業ですね。

成果がすごく分かりやすい。

 

(佐藤)営業は、どういう営業の仕方をしてます?

 

(夫)基本的に反響営業ですね。お客様から問い合わせがあって、

それに対して対応していくところからスタートしてという。

 

(佐藤)インバウンドとアウトバウンドは、

こちらから訪問する営業はいるんですか。

 

(夫)こちらから訪問する営業。それはないです。

 

(佐藤)ないんだ。全部インバウンド。

 

(夫)ほとんどインバウンドですね。

 

(私)反響です。

 

(佐藤)反響ですね。

 

(夫)ええ。インバウンド、アウトの違いでいうと、やるとしたら、

商品の内容によっては、

新規で営業することはあっても、ほとんどが反響営業ですね。

 

(佐藤)うん。

 

(私)飛び込み営業はないです。

 

(夫)ないですね。

 

(佐藤)ないんだね。

反響はどのようにして反響を起こしてるんですか?

 

(夫)新聞の折り込みチラシ、大手のポータルサイト、

もう1社ありますけども、あとは自社のホームページ、

あとはDMですね。

 

(佐藤)うん。

 

(夫)数は少ないですけど、飛び込み。

 

(佐藤)飛び込みね。

 

参考になるか。今うちでランディングページというのをやってるんです。

これね、すごくいいと思ってるんです。

いろいろテーマを設けて、

たぶん応用をやる気すればできるんじゃないかと思うんですけど、

うちの場合はカウンセリング、瞑想、ヨガ、この間モチベーションというテーマで、

ネットにホームページみたいなものを作らせるんです。

それでいろいろメッセージをやると。

それは初めての人用なんです。4回やって4回とも100人ぐらい来ました。

 

(夫)へえー。

(私)へえー。

 

(佐藤)これを1人1ページ、全社員にやらせようと思うんです。

 

(夫)ほおー。

 

 

(佐藤)全社員が自分で顧客を呼び寄せれる。

そして自分でクロージングすればいい。

自分で呼んで。これをたぶんやったらすごいと思うよ。

 

 

(夫)ランディングページ。はあー。

 

(佐藤)これね、全社員にやらせて。もう

 

(夫)へえー。

 

(佐藤)今、ロンチってネットでやってるけど、

これのほうが私はピピンと来たんです。圧倒的にこれはいいなと。

 

(私)ランディングページ。

 

(佐藤)なぜならば、ほとんどお金もかからないし、

社員にやらせればいいし。

 

(夫)ほおー。難しいんですか、それ。

 

(佐藤)まず一回うちがね、もう4回やりましたからね。

難しくないです、本当はね。

 

(スタッフ)ひな型があって、

その型にはめて。後で送ります。ヨガと今までのうちのやつを。

それの、スタッフがこの間作ったひな型があって、

そこにやり方というか、

「こんなのを最初にテーマを入れて、次はこんなの入れて」

みたいなやり方が何パターンかあるみたいで。

そこにはめていけば大丈夫という話ですけど。

そう。ちゃんとマニュアルみたく。

 

(私)で、集客ができる。

 

 

(スタッフ)あとはそれを流すのもいりますけど、

リストみたいなの。リストが集めて、

そこにランディングページをダダダとやって、

こっちに持ってくるみたいな。

 

 

(夫)ふーん。

 

(佐藤)4回やって4回とも100人ぐらい来たね。

 

(夫)すごい。

 

(佐藤)ここの会場がいっぱいになりましたから。

 

(夫)はあー。

 

(佐藤)もちろん受講生もあれですけど。でも、初めての人が毎回30~40人来ます。

 

(夫)ふーん。

 (私)ふーん。

 

(佐藤)でも、初めての人がまた受講生になって、

またあれすれば、大きな流れを作れる。

それぞれがみんなできるようになったら、

それぞれ自分の1ページを持ってれば。

うちの受講生が1,000人いたら、

1,000人全員にやらせたら、すごいことになっちゃうでしょう?

 

(夫)うーん。

 

(私)ランディングページ。

それはどこかに頼んで契約して、

それでやるって感じですか。

 

(スタッフ)ううん、ランディングページを全部うちで作って。

 

(夫)自社ですか。

 

(佐藤)プロに頼まない。

 

(スタッフ)社内のスッタフが普通にやってます。

 

(夫)ほおー。

 

(佐藤)やる気すればできるし。誰でもできます。

それをある程度やった時に、もしあれだったら提供しますから。

 

(夫)ありがとうございます。

 

(私)ありがとうございます、ぜひ。

 

今日は、ここまで。







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ