神シーズの発見


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

ニーズ、シーズ、神シーズ、今日は、神シーズについて、書きたいと思います。

 

ニーズとは、目に見える欲求、シーズとは潜在的欲求、

 

では、神シーズとは?本当の自分の欲求、『真我/生命の源の欲求』です。

 

潜在欲求より深い欲求です。

 

当然、存在にさえ気づいてないのです。

 

 

でも、人は、その神シーズを目の前に出された時、

 

 

「あっ!!私、実はこういう物、欲しかったんだっ!!」という状態になります。

 

 

その瞬間、差し出す側が何も言わなくても、

 

 

相手は、「是非、下さい!!」という状態になります。

 

 

これが、営業でしたらどうでしょう?営業サイドは、

 

そっと、目の前に、その商品を差し出すだけです。

 

あとは、納期は、〇〇と、△△と、◇◇と、どの日にしますか?

 

 

と、尋ねるだけです。一切の労力は要りません。

 

サンタ営業を極めている方は、上級者になると、お客様が話す言葉を、

 

瞬間に、

 

『ニーズ』『シーズ』『神シーズ』と、ご自身の耳で、聞き分けることまで、

 

出来るそうです!!

 

(@ ̄□ ̄@;)!!スゴイですね!!

 

 

でも、実は、昨日、そういう近い経験をしました。相手は、実家の父です。

 

さすがに、瞬間に気づくとういうことではありませんが……。

 

昨日、このブログで、

 

『父を真我開発✊』と、宣言しただけなのですが、

 

 http://gay-hanayome.com/父を真我開発へ✊/

 

 

驚くことに、父の、『神シーズ』を発見することが出来ました。

 

ここまで、書くと、それでは、父が、具体的に真我開発講座を行く日程が決まったのか?

 

 

ということになりそうですが、少し、違います。

 

 

真我を発見し、真我開発講座を開発した、佐藤康行、張本人に会うことになったのです。

 

父が、もっとも、望んでいることが、昨日、姉とのLINEのやり取り中に、分かりました。

 

当初は、姉と、私は、どうしたら、父を、真我開発講座に導くかということで、

 

 

いわゆる、父へは作戦の世界、

 

私は、逆に、天に向かって、

 

『くれくれ』状態だったかもです。ひゃー、怖い😱

 

そういうやり取りをしている矢先に、何気ないところから、

 

 つい先日、私が父へ、

 

「今度、時間を作って、佐藤学長に挨拶をして欲しい」と、話したことに、触れ、

 

私から、言われたその言葉が、父にとっての、その日の、

 

一番の収穫だったと、言っていたことが分かりました。

 

(その日のことについては、また、後日詳しく述べますが)

 

 

父の神シーズが分かった以上、時期は、

 

早い方がいいに越したことはありません。

 

もちろん、すぐに、日時の設定をしたのでした。

 

その後、姉からのLINEには、こう記してありました。

 

パパは、学長への挨拶、遅きに矢した、と思っていたらしい、

 

結婚して8年経っちゃったしって、気になってたんだね、でも、あなたから、

 

言われたから、ほっとしたんじゃない』ということでした。

 

その瞬間に、父が、私から、『学長へ挨拶をして欲しい』というのが、

 

一番の収穫だった、と、言っていた、深い深い意味が分かりました。

 

真我は、究極の自分です。

 

そのお蔭で、私たち夫婦のみならず、息子、姉、夫の会社も、

 

真我のお蔭で、沢山の黄金の雨を受け取り続けています。

 

しかも、溺れそうなぐらいです🌊

 

父も、つい、先日、(先の、その日ですが)真我に出会うチャンスがありました。

 

でも、父は、受け入れませんでした。

 

一見すると、頭では、理解出来ないものは、受け入れられないということになりますが、

 

 

 

私ちは、佐藤康行との縁で結婚しました。

 

 

ですが、結婚当初、引っ越しをしたり、息子は転校もありました。

生活慣れること、そして、このブログでも、書き綴ってきた、

渦中にいる間は、その世界に振り回されて、

 

一度も、父を、佐藤康行に会わせることがなく、今日まで、来てしまったのでした。

 

夫の、父も、母も、会っているのにです。

 

 

やっと、昨日、父の、『神シーズ』を、発見しました。

 

チャンスがあった日に、真我を受け入れなかったのは、

 

父なりの、礼儀だったのだと思います。

 

 

 

「まだ、佐藤先生に、一度もお会いして、ご挨拶をしていないのに、

子どもたちだけが、受け取るだけ受け取っているのに、

親である、私が、いいとこ取りは出来ない」と言っているとしか思えませんでした。

 

父の神シーズの発見が遅くなりましたが、それでも、もっとも、

 

父が望んいることを叶えらるかと思うと幸せでした。

 

 

と同時に、危うく、父に恥をかかせるところだったのでは?

 

という気にさえなりました😅

 

 

 

今朝早く、父は、私へ電話をして来ました。

 

 

「佐藤先生のお土産は何が良いか?」という連絡でした。

 

 

 

 

♪(●^o^●)♪

 

 

 

「佐藤学長、ご挨拶が大変、遅くなり失礼致しました。

 

 

父と一緒にご挨拶に行きますね、どうぞ、宜しくお願いしますm(__)m」

 

 

 

 

今日は、ここまで。

 

 





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ