神との対話


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

行ってきました✋

 

佐藤康行の講座、『神との対話』

 

久しぶりの受講でした(●^o^●)

 

1Dayの講座でしたが、佐藤康行の引き出しもありました。

 

久しぶりだったからなのか、久しぶりということは、

 

関係無いのか、

 

うーーーーーん、スゴイ!!🚀🚀🚀

 

 

その後のワークは、

 

過去、過去世、全世界の成仏されていない、

先祖の皆様の悲しみと苦しみの悲鳴、

 

私は、戦没者の方を対象しました。

 

 

実は、身内に、戦死した人がいます。

 

父の兄にあたる人です。

 

つまり、私にとっては、

伯父になります。

 

小さい頃から、親戚の家に行くと、

 

軍服を来た遺影の写真がありました。

親戚に、

『この人誰?』と、聞いたことを、

とても、覚えています。

 

と、ある海外の地で、玉砕ということだけを、

 

教えて貰っていました。

 

戦争へ行く前に、見送った時の話。

 

最後に母親である、祖母へ見せた表情、

 

弟の立場だった父の話。

 

結婚はしていないので、

 

子孫は無く、一人で、異国の地で、

 

亡くなったという話しを聞く度に、

 

何とも表現したがたい気持ちを感じていました。

 

どんな思いだったのだろうか。

 

 

 

成仏出来るという、大前提でペアワークをしました。

 

 

何度も、何度もやりました。

 

ワークを繰り返した時、

 

 

日本は、その後、戦争をすることがなく、

 

平和でいられるのは、

 

ある意味、伯父を含めて、

 

戦没者、全ての人のお蔭でもあるのだと思いました。

 

佐藤康行が言う、

 

『人間の命を肉体の命と捉えるか?魂を命、永遠の命と捉えるか?』

 

 

魂は死なない、死んでいない命があるからこそ、

 

その後、戦争が起きない。

 

戦没者のお蔭で戦争が起きないように、

 

なっている。

 

そう捉えても不思議ではないなでは?と、

 

そう思いました。

 

 

そう感じた時に、

 

 

玉砕という死が、

 

大満月🌑なんだ。

 

そして、戦没者の方は成仏された、

 

そのよう感じることが出来ました。

 

 

 

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ