真我開発講座INバンコク


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、バンコクで受講した真我開発講座について、お伝えしたいと思います。

私が、初めて、真我開発講座を受講したのは、今からさかのぼること、10年前の2005年2月が初受講でした。

それから、10年後、まさか、バンコクの地で、真我開発講座を受講することになろうとは……(^^)人生は、本当に何が起こるか分からないですね。

受講を終えての感想は、真我開発講座は、『やっぱり凄いな~と』いうのが、私の印象でした。

 

 

初受講から、バンコクへ至るまで、生命の源にアプローチーをする講座は、タイトルこそ違えど、本当に、何十回と受講しきました。

 

その都度、感じ方や、気づきがありましたが、今回、特徴的だったのは、ワーク中、字が書けなくなることでした(驚!!)

 

何か、一つテーマを決めて書くのですが、数行、文字をを書いたら、後は、手が自動書記状態。この自動書記状態は、講座中、別に珍しいことでは無いのですが、今回は、ホント、自分で何を書いているか、何についてどういう思いが出ているのかさえも分かりませんでした。

 

終盤は、講師のところへ、用紙を持って行くと、『笑い』が出て、出て、仕方がなかったです。

 

後で、佐藤康行に解説してもらったところ、真我の中でも、深い深いところから、出てくるものなので、『言葉にできない状態が現れている』と、いうことらしいです。

 

まさしく、『膨大な過去が書き換わる』状態なので、そういう状況もあってもおかしくないのかな?と思いました。

 

これから、現実の世界での変化があったら、また、ブログでも公開したいと思います。

 

今日は、ここまで。



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ