真我の質疑応答


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日から東京へ来ています♪

 

昨日、佐藤康行の男女のフォローがありました。

 

ですが、会場へ入り、

 

『学長⤴⤴こんばんはー!!よろしくお願いします😃』と、

 

 

挨拶をして、席に着いてから、

 

 

早速、異変が、そろそろ、佐藤康行が登壇するというタイミングで、

 

 

私は、お腹が痛くなり始めました……。

 

ビックリ!!Σ( ̄□ ̄|||)

 

 

 

登壇して、ものの数分で、

 

私は、トイレ🚻へ駆け込みました💨

 

 

いきなり、洗礼を浴びました!!

 

 

あーーーー、びっくりΣ( ̄□ ̄|||)した!!

 

 

ホント、いきなりです。

 

 

やっと、落ち着いて、会場へ戻りましたが、

 

 

昨日は、いや、

 

昨日も、まーーーーーっ、

 

凄かった!!質疑応答で、

話をする人、話をする人、

例えば、

Aさん⇒Bさん⇒Cさん⇒Dさん、

という順番で、佐藤康行へ、質問し、

その場で即興で答える。

 

そのあと、次から、次へと、

 

質問している内容が、ことごとく、

 

後から、てを上げる人と、

その前、または、少し、前に、

シンクロしてくるような状況ばかりで、

 

ホント、ビックリでした!!

 

真我ならではなのですが…。

 

 

しかも、毎回そうですが、

 

その質問に対して、

 

どう、答えるの?という内容ばかりです。

 

フツーーーは、どこに行っても、

 

解決できない問題ばかりの内容です。

 

 

また、起きている状況を、

 

 

神視点で、解説するのです。

 

 

うーーーーーん、スゲーー。

 

 

そう解説するのか!!

 

 

昨日も、唸ってばかりでした(笑)

 

 

 

そして、次の瞬間、

 

 

私も、そうなりたい!!

 

 

と、思います!!(思うのは自由です)

 

 

ある種、そうなりたい!!

 

という、欲求が、真我の追究につながっているのだと思いますが。

 

 

昨日、ある人が質問をしていて、

 

佐藤康行の回答に、戸惑い、

 

佐藤康行の回答通りにするには、

どうしたらいいのですか?と、いう質問している姿を見て、

 

かつて、自分が、初めて、質疑応答で手を挙げて、

 

佐藤康行に質問した時のことを思い出しました。

 

と、同時に、改めて、気づいたことがありました。

 

 

それは、営業系の1日の講座でした。

 

講師のパートが終わり、

 

佐藤康行が登壇して、何でも、質問したらよいと。

 

営業系のセミナーということで、

 

仕事に関する質問が多かったように思います。

 

 

私も、その時に、質問をしました。

 

『今、私は、仕事は、○○で、会社の状況が○○で~』

 

佐藤康行は、一言、『うちの○○に、

 

(1日講師をしていていた方を名指しで)(会社)へ行ってもらったら?』

 

という回答でした。

 

 

で、次の、瞬間、私の頭は

 

???のオンパレード

 

同時に、今、私の話、聞いてなかったのじゃないのかしら?

この人、私の質問に答えてないんじゃないかしら?

 

それぐらい、当時の私には、異次元な感じがしました。

 

『あーーー、はーーー、』という気の無い返事を、

 

 

しながらも、何故だか、終わった後、名刺を持って、

 

 

私は、講師の元へ、挨拶へ行きました。

 

 

で、結果的に、佐藤康行の回答通り、

 

 

講師は、後に、当時勤めていた会社へ、

 

 

来て下さる流れに。

 

 

 

質問に答えていないようで、

 

その、質問に答える以上の、

 

 

答えを出して来ます。

 

 

その発想こそが、真我です。

 

高い次元での答えなので、

 

 

私の質問に対しての解決策は、

 

 

当然にその中にも含まれています。

 

 

ただ、当時、回答を聞いた時は、

 

 

含まれているとは、到底思っていないですし、

 

 

思えないです(笑)

 

ですが、質問したこと以上に、

 

 

実は、私の深いところの、

 

 

欲求が叶えられたということが当時も、

 

 

めちゃめちゃ、起こっています。

 

 

しかも、恐ろしいのが、

 

 

質疑応答では、一言も、

口にだしていないのです。

 

名刺交換をした際に、

 

初めて、私は、潜在欲求を話しました。

 

 

当時、会社で、

 

 

営業に関係する、

 

講師を招くことを、

 

企画するように命じられている立場でした。

 

 

佐藤康行の回答を実行するために、

 

 

意識を向けたことで、潜在欲求を話し。

 

 

その後、結果的に、私は、当時勤めていた会社へ、

 

 

真我を伝えました。まさに、黄金の谷を掘ったのです。

 

 

 

お蔭で、私は、その年、激的に年収が上がりました。

 

 

前年比の倍以上。

 

成績を上げたという欲求は当然持っていましたが、

 

受け取った年収の金額は、

 

まさに、思いもよらない世界🌎でした。

 

 

 

佐藤康行の回答通りに、意識を向け、実践しただけです。

 

 

 

フォローに出ながら、

 

 

ものすごいーい、

 

昔のことを思い出しました。

 

 

ある意味、私の、真我の追究の原点、

 

佐藤康行の発想を実践した原点です。

 

 

 

改めて、振り返り、

 

 

その状態で、今日は、佐藤康行のコンサルです。

 

 

 

一体、どうなるのでしょうか?

 

 

 

 

楽しみです(^^♪

 

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ