真我の話・・・アドバイスはしない


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、昼間にブログがアップ出来なくて、

すみませんでしたm(__)m

予告通り、夕方にアップさせていただきました。

 

今日は、所用があり、家にいないといけなかったので、

お仕事は、お休みでした。

 

ですが、そんな中、久しぶりに、

主人の従妹が電話をくれました。

取り留めのないお話をしました。

彼女は、昨年、二人目のお子様が生れて、

お仕事も休職中、

子育て真っ盛り中です。

保育園のお話に始まり、

近い将来引っ越しをしたいというお話から、

思いのほか、長く、話しをしました。

彼女住んでいる場所の沿線が、

たまたま、私の友人が住んでいるところであったり、

また、これから、住みたいな~と、

考えている所が、

私の実家の近くということもあり、

土地勘のある場所ということもあり、

○○の駅から、△△の駅は近いとか、

○○の地域から、ちょっと、歩くと、すぐ、△△へ行く等々、

めちゃめちゃ、話しが盛り上がってしまいました(笑)

 

話の途中で、私へ、ある質問がありました。

 

アドバイスが出来るような、

話しでも無かったので、

逆に、質問をしました。

何故、そうなのか?どうしてなのか?

その上で、優先順位を付けるのが良いのでは?

と、話しをしました。

 

良かれと思って、アドバイスをしたところで、

人の人生に責任は負えないので、

やらない方が、お互いの為なのです。

何かを言う場合も、

『もしも、私だったら』という前置きをして、

話しをするのが良いのです。

これも、真我を追究する上で、

学んだことです。

 

そういう線引きをしておくと、

とても、話しがスムーズです。

交通整理が出来て良いのです。

論点もズレてこないですし、

何よりも、相手へ余計なことを、

いうことが無いのです。

知っておくと、

とても便利です😃

 

 

今日は、ここまで。

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ