真我によって生き延びた会社


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

先日の講座後、夫に、質疑応答の話をしようと思っていたのですが、

 

ヘビー過ぎる(予測)内容と察知したのか、

 

ブログで確認すると言っていました。

 

なので、

 

ブログで公開したタイミングで、

 

夫も詳細を知ることになりました😅

 

 

講座を一緒に受講した皆さんは、

 

お分かりいただけますが、

 

 

だいぶ、控えめに書きました。

 

 

ブログの内容だけでも、

 

夫は、きついな…と、言っていましたが。

 

3回ブログを読んで、

やっと咀嚼したと。

 

 

で、佐藤康行の解説を聞いてどうすることにしたのか?

 

結論から言うと、

 

まずは佐藤康行に、

 

面談をしてもうらことになりました。

 

 

 

今朝も、少し、夫と今回のことについて、

話をしました。

 

もう、中途半端なことは出来ないのだと思うと。

 

今まで、見せられて来たもの。

 

すべて、真我、神の力によって、

 

見せられて来た世界です。

 

私は、夫へ、

 

『真我で経営していくと、

 

全員でないにしても、せめて、会長含め、

 

主要な会社なメンバーへ、

 

そう宣言をするのが良いのだと思うと』と、言いました。

 

すると、夫は、

 

『スゴイ、遠心力と求心力が働くと思う』と

 

そのように言っていました。

 

 

 

 

『真我によって、生き延びた会社であること』を、

 

この際、改めて、夫が会長である、

 

父へ伝えたら良いのだと、私は、そう思いました。

 

父も、そこまでして、

 

守ってくれたということが、

 

分かれば、自慢の息子です。

 

 

夫がポケットマネーとはいえ、

 

妻である私へ事業をやらせていることは、

 

父は知っていても、詳細までは、

 

分かりません。場合によっては、

 

道楽のように、思われている可能性もありますね。

 

赤字事業というのも、

 

父へ言えない理由でもありますが😅

 

ただ、真我の追究の、

 

延長線上で始めたことです。

 

そして、全部、会社にとっても、

吉田家にとって大事だったらから、

始めたことです。

 

そういうこと、全部、全部、全----部、

 

すべて、

 

伝える必要性があるのだと、

 

今回、佐藤康行との質疑応答によって、

 

少なからず、私は、そのように思いました。

 

 

 

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 

 







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ