真我で癌を治すという事


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

先日、父の定期検診がありました。

 

毎回、付き添ってくれる、

姉から、報告LINEが届きます。

 

以下は、一部、抜粋。

 

『MRIでも明らかな癌はありませんでした。


現状は、画像上明らかな癌はないが、◯細胞診

が陽性なので、どこかには癌がある状態。

 

癌は、ボコっと塊になるタイプと上皮内癌と言

って組織内に浸潤していくタイプがあり、組織

内に浸潤していくのは目に見えないそう。

 

ただ、今すぐにどうにかしないとならない状況

ではないので、少し様子見ることも兼ねて、来月、再検査。

見えなけどある、とするのから見えないからな

い、とするのか、まさに、真我を追求している

からこその結果かなと思ったよ』

 

と、書いてありました。

 

 

姉は、父と、一緒に、暮らしているので、

 

姉の、追究と変化は、

 

父へ、影響していることは、間違い無いようです😊

 

 

父の癌の疑いで、吉報ワークもやったそうです。

 

 

2年前に、初めて、手術をして以来、

 

結構、短いスパンで、再発がありました。

 

それを思えば、相当な変化です。

昨年の、7月に、父が佐藤康行との面談をした事が、きっかけで、私は、本当の意味で、

 

父へ、真我に出会う事、

真我の追究について、

また、何故、ここまで、必死だったのか?

初めて、真実を伝えたました。

 

夫の命がかかっていた事。

 

亡くなった、母の魂を感じた事。

 

その追究の過程の影響が、

 

姉へも、波及していた事。

 

 

その後、7月以来、

 

父は、手術はしていません。

 

 

時間を、逆さまにすれば、

 

やはり、吉田家に、嫁がなければ、

姉へ、デッドラインを、決めて、

真我を伝える事は無かったと思います。

 

ましてや、父を、本当の意味で、

 

真我を伝える事は無く、

 

父の命を守る事を出来なかったのでは、

 

と、思います。

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 

 

 

 





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ