真我でないと救われない


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、LGBT関連の記事ではありませんが、気になる記事がありましたので、

ご紹介します。

身体の一部を切断したいという思いに駆られてしまうという記事が載っていました。

普通で考えたら、ショッキングな記事だと思いますが、

私は、LGBT関連の記事をよくこと読むことがあるので、

ある意味、このブログで扱うこととしては必要だなと感じました。

記事をお読みいただければ分かりますが、

肉体の病があるので、身体の一部を切除する必要性があるのと意味が違います。

 

ただ、こういう問題こそ、根本的な原因が分かりに、

不一致が無くなるのは、『真我』で解決するしか、

他ならないと感じました。ご本人が真我に目覚め、

本当の自分に出逢った時、何故、切断したと思っているのか?

本当はどうしたいのか?実は、身体を切り落としたいという、

欲求のその奥にある、本当の欲求に気付くことは、

当然ですが、ご本人がすることです。

ただ、身近な家族が、真我に目覚めることでも、

大きく変化します。

 

YSメソッドの治療は、まだ、まだ、日本では、

東京と博多でしか、受診できませんが、

今後、賛同していただける、

お医者様が沢山増えてくることを、

願いたいです。

 

「足を切り落としたい…」自ら障害者になることを望む人々の実態

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180306-00054713-gendaibiz-bus_all&p=1

 

 

今日は、ここまで。







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ