真我からのメッセージ?


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、最近、私の身の周りに起こった、

出来事について書きたいと思います。

 

以前にも、ブログで書きましたが、

私は、只今、妊活中です。

が、しかし、日常の中では、

とても、その環境から、程遠い状況です。

 

そうこうしていると、『結婚してから、ずっと、妊活を意識して、散々、やってきたのに、

』という、感情が出て来ます。

 

 

挙句の果てには、『もう、いいや、夫にも、

もう、諦めてね、私の年齢も、年齢だし』と、

 

半ば、言ってやろうという、闘いのエネルギーが出て来ました。

 

そう、チラッと、心で、思った矢先に、

何が起こったかというと、

 

実家の父のガン再発の知らせでした。

 

ガン再発の知らせの恐怖よりも、

 

天にお見通し、真我はお見通しという、

 

状況にビビリました😱

 

で、つい、数日前に、ある方受講生の方と電話で真我の話をしていました。

ひょんなことから、私へ、

 

『吉田さんの、真我の体験談なんて、

強烈なんだからさぁ、もっと、言ったら、良いですよ

「私の旦那は、元ゲイで、

チ◯◯を切りたまで言ったいたんですけど、

今では、私と結婚して、普通に夫婦の営みがあるんですよ」とかさぁ』

と、言っていただきました。

 

まさに、佐藤康行が言う、

相手に相手の凄さを売るということ。

しかも、不意打ちでした。

改めて、第三者の方から、言っていただき、

凄いことなんだ、と、そして、やっぱり、

嬉しかったです。

 

で、その方の直近の体験談はある人へ、

真剣に真我を伝えていたら、『相手の方に、別に恋愛感情を持っているわけでもないのに、

チ◯◯が勃起してくるんだよね〜、あれ、何でですかね?』

という話しでした。

 

私は、間髪入れずに、『あぁ、それは、命の事をやっているからでしょう?あり得る話だわ』と。

確かに、その話の内容は、

生命が懸かっている話でした。

 

実は、その話を、夫へ昨晩、寝室で話をしてました。

 

当初は、『朝っぱらから、事務所で、

チ◯◯とかって、フツーに考えたら、

凄い話だよね?』どちらと言えば、面白、可笑しい、

部分にフォーカスしている感じでした。

 

ですが、夫が、『そう言えば、

◯◯さんの△△☆☆♢☆彡どうなの?』と、その受講生の方の話を始めました。

 

すると、突然、夫は、ゴホッ、ゴホッと、

軽い咳込みが始まりました。

ですが、その軽い咳込みから、

段々、激しい、咳込みに変わり、

呼吸するのも、ままならない状況になりました。

 

肺が苦しいという状況でした。

 

暫くは、治まることが無く、

 

落ち着きを取り戻すまで、

 

大変でした。

 

プライバシーに関わることなので、

詳しくは、書けませが、

その受講生の方と、肺の苦しい話は、

実は、無関係ではありませんでした。

 

側に居た私は、ふと、ある時、学長と夫婦で、

面談をした時のことが鮮明に思い出されました。

 

『もう、用が無いなら終わらせるぞ』

 

苦しそうにしている、夫の側で、

頭の中では、ずっと、その言葉がリピートしていました。

 

記憶が確かなら、

夫婦のことを、真剣に取り組んでないことに対して、天からそのように言われますよ。

という状況だったと、記憶しています。

 

真我で数々の黄金を受けているからこその、

佐藤康行が私たち夫婦へ対する、

予変するための助言だったと、

そう私は、捉えています。

 

そして、このブログを更新中に、

 

と、ある場所て、人身事故で、

足止めをされてしまいました。

 

 

 

恐るべし、真我。

 

 

今日は、ここまで。

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ