男としては、初心者


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、木曜日に家に帰って来たばかりなのに、再び東京です(笑)

もちろん、真我のことです。

なので、短めの投稿になります。

 

今日は、東京滞在中の、一番の収穫を書きたいと思います。

 

まず、29日(月)を境に、夫は、今までの人生の中で、

『性』に対しての意識が大きく変わったと思います。

 

今まで、いくら、『性』と『ビジネス』が関係していると言っても、

正直、ピンと来なかったのです。

ですが、『本当に、そうだ』『やっぱりそうだ』ということになると、

俄然意識が変わり、行動が変わるのです。

今までは、性的欲求が起こらないから、私から誘って欲しい、

性的欲求が起こらないから、セックスをしない、出来ない、

そもそも、そんな気が起こらない、面倒だということが、

自分の仕事に対して、ここまでも、密接だったのか……ということが、

今回の滞在で、よく肚に落ちたのでした。

では、具体的に何が変わったのか?

一言で言えば、夫婦の『性』の主導権が変わったのです。

私から、何かを働きかけるということは、ほとんど、無くなったのです。

まずは、夫から、最初の行動を起こすことになりました。

もちろん、今までの夫婦生活でも、かつての、女生との経験でも、

まったく、初めてのことです。

欲求があるとかそういうこととは、関係無くです。

 

でも、そう行動を起こすことによって、手の皮膚から、頭に信号がいき、

結果として、夫自身の身体にも変化が起こるのです。

身体の変化を見て、夫自身も、当然、今までの経験にないことを味わったのでした。

 

夫は、佐藤康行から今回の滞在中で、言われたことがありました、

それは、

「吉田さんは、男としては、

初心者なんですよ、初心者と思った方が良いと、

そして女性は奥が深いということを知る事です」ということです。

 

 

続きは、また、次回に。

 

 

今日は、ここまで。

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ