生徒が先生


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

佐藤康行が編み出した、

真我プロカウンセラーという業があります。

 

その中で、特徴的な言葉があります。

 

生徒が先生。

 

カウンセラーをする側が、

 

生徒で、カウンリングを受ける側が先生。

 

悩みを持っている人の気持ちは、

 

その方にしか分からない。

 

だから、その人から、

その状況を教えてもらうのだと。

 

 

昨日、まさに、生徒は先生だなという体験をしました。

 

 

統合失調症と接点も持っている受講生と、

 

LINEをしていました。

 

何気ないやり取りでしたが、

 

接点を持っている人も、

 

統合失調症の当事者の人も、

 

私には、先生のような存在になってきました。

 

 

ある意味、真我とは何かということも、

 

当事者の方からは、教わりますし。

 

接点を持っている人も、

 

考えてみれば、専門のカウンセラーではありません。

 

ですが、真我に出会って、真我を開発し、

 

真我のプロカウンセラーを学び、

 

真我を体現するからこそ、

 

 

 

相手の満月が顕現され、

 

相手の発言さえも変わって来ます。

 

 

私が、体験したわけではないですが、

 

 

本当に、そういう世界が繰り広げられているのです。

 

 

心底、びっくりします。

 

 

そして、当事者の方は、

 

周囲から、病気だ病気だとかぶせれているという認識を持っています。

 

ですが、その環境さえも、満月で捉えて、

 

発言が変わってくるのです。

 

 

その環境は、自らを鍛えてくれる、

 

ありがたい環境なのだと。

 

そう捉え始めているそうです。

 

 

恐るべし真我。

 

 

生徒が先生の意味が少しだけ、

 

 

分かった気がしました。

 

そう考えると、プロで、診察にあたる先生は、

 

すごいですね。

 

たった今、知ったのですが、いよいよ、

 

来週に迫った、博多の講演会、

https://kokucheese.com/event/index/527557/

 

 

YSくまざわクリニックの熊澤院長が、

 

ナント、本日、テレビに出演されます🚀🚀🚀

 

13時55分からRKBテレビ、

 

『今日感テレビ』です。地元の方、必見です!!

 

『要警戒帰省で勃発…姑嫁問題無意識発言大バトル』

 

 

というタイトルで姑嫁問題についてどう対応していけばいか、

 

院長がその対処法をお話しされるそうです。

 

 

 

すげー、でも、ある意味、普通かもですね。

 

人間関係、人を、熟知すると、

 

精神疾患でも、姑嫁問題でも、

 

同じですね。

 

院長は先生ですが、患者様の前では、

 

生徒です。

 

生、生徒が先生のノウハウを、

 

ぜひ、テレビで📺ご覧下さいませ!!

 

 

 

 

 

今日は、ここまで。

 

 





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ