生命の脳のお話6・・・本当にあった怖いこと


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

いつも、ブログをお読みいただきありがとうございます。

 

先月から、佐藤康行との面談の様子をお伝えさせていただいていますが、この面談は、先月、9月12日(土)の出来ごとでした。

正直、私は、『生命の脳のお話』辺りから、なぜだか、涙が止まりませんでした。

理由は、色々ありました。息子の置かれている現状のこと、夫婦のこと、佐藤康行と一緒にやってきたこと。言われ続けてきたこと。

特に、寿命の話を聞いた時は、いろいろ、思いを巡らせました。

 

夫の寿命なのか?会社なのか……。私の寿命なのか…。親…。息子…。少なからず、恐怖も感じました。

そういう、話をしていてたわずか、3日後に、実は、夫の会社の中で、あることが起こりました。

 

先月の9月15日(火)に、佐藤康行が行う『真我真理研究会』に、ご参加せれた方は、ご存知だと思いますが、その時にも、夫が、会社で起こった話をでさせていただきました。

 

『生命の源/真我』を、徹底して追究している過程の中で大きな副産物として、夫の会社は、以前、ある金融機関から好条件で融資を受けました。(詳細 ↓↓↓)

http://gay-hanayome.com/『ゲイ』と『お金』・・・生命の源/

 

実は、その返済が手続き上のミスで、危うく、口座から引き落とせないという事態が起きてしまったのでした。結果的には、資金振替ということで事なきを得たそうですが、

 

夫いわく、『これが、もしも、手形だったら?………。そう、思ったら、正直、ぞっとした。一円でも、残高不足であれば、即、不渡りだからです。』

 そう、解説していました。

 

 そして、夫も、私も、別の意味でも、ぞっとしていました。

佐藤康行と一緒にやってきたこと、そして、この数日間お伝えしている、

『生命の脳のお話』と、起こった出来ごとが、単なる、偶然の一致とは、到底、思えない出来ごとだったからです。

 

夫は、この一連の出来ごとを、『神の逆鱗に触れた』と、表現していました。

 

(数日間の詳細 ↓↓↓ )

 http://gay-hanayome.com/生命の脳のお話4・・・ゲイに戻るとは?/

 http://gay-hanayome.com/生命の脳のお話・・・耐えられないこと/

 

 

(明日に続く……)

 





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ