生命のプログラム・・・夫のその後


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

 昨日は、佐藤康行の『生命のプログラム』という講座を受講した時に体験した話しについて書きました。

今日は、その体験以降に、その後、夫が話したことについて書きたいと思います。

それは、2012年から始まったゲイの世界に関してのことでした。

現実の世界で、夜の付き合い等で、外からの刺激があり、環境や、条件が揃うと、

『ゲイの世界へ行きたい』感情が湧き上がることがあったそうです。

 

頭では、『良くない、良くないと』と思っても、『ゲイの世界』へ向いてしまうことがあったそうです。

それが、私の母の言葉を聞いて以来、

『環境』『条件』が揃い、正直、そういう思いが出て来るのかと思ったが、一切出

てこなくなった。

これには、自分でも、正直、驚いているという話しでした。

 

その状況は、今、現在も続いています。ある意味、『元に戻りっぱなし』なったのでした。

 

今後は、なぜ、そういうことが、出来たのか、そもそも、再現性があるのか?

 

たまたま、『夫』だけに起こった特別なことであって、他の人にも通用する話しなのか……?

その後の変化についても、お伝えしたいと思います。

また、今まで、書いてきたところの、一部に焦点をあて、私なりの検証、さらに、佐藤康行の解説も含めて、書き続けていきたいと思います。

 

 

明日は、『ゲイの世界』へ行かなかくなった直後に起こった、出来ごと、今度は、

夫の、講座中に起こった、衝撃的な話しを書きたいと思います。

 

 

(明日に続く……)

 

 





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ