生命のプログラムを知る


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ



一昨日前に、『プログラム』のことを、ブログに書いていたら、注文していた、『生命のプログラム』の教材化したものが家に届きました!!これは、今年2015年4月に佐藤康行が講師を務めたセミナー、『生命のプログラム』時のものを、教材化したものです。(本、cD、DvD、)

教材の本を読をパラパラとめくって、気になるところを、読んだだけでも、強烈に『生命の源』に働きかけられて、揺さぶられる感じがしました。

(一昨日前のブログ ↓ )

http://gay-hanayome.com/素朴な疑問!!/

 

この、プログラムは、『産まれた身体と心が一致出来ない』という方、向けのプログラムではありません、むしろ、『人間』すべての人たち向けのプログラムです。

佐藤康行の言葉を借りれば、『生命(いのち)は何ぞや』『人生とは何ぞや』という観点からきた、セミナーであり、プログラムです。

しかも、今まで、世の中には無かったものでした。

 

『生命のプログラム』人間のメカニズムを知れるだけでなく、2日間の間に、明らかに、自分自身が変化し、現実の生活においても、発想そのものが、変わっていくものでした。どう変わるかは、その方、その方で、当然、違うのですが、『思いもよらない自分の発見』になった講座でした。

過去に、何度も受講しましたが、内容が同じということはありませんでした。

直近では、亡くなった母と同じ境地になったと、ブログでも書きましたが、では、また、母が出て来たのか?というと、『違います』なのです。

 http://gay-hanayome.com/極致の認識・・・亡き母より/

固定化、出来ないものであり、固定化するものでもないのが、『生命の源』なのだと思います。

 

ただ、教材を読んでいるだけも、なぜ、『夫のゲイが元の男性に戻った』のか、ということと、『夫のゲイ専用の風俗通いが止まらなかったのか』ということが、私自身、改めて、理屈でも理解出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ