父への告白・・・5


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日までは、父へ、今まで、ここで、書き綴っていることを、私なりに話した内容になります。

 

今日は、一通り話しを終わったところから、

お伝えします。

父の思い

暫く、沈黙の後、父が、最初に発した言葉は、

 

 

(父)で、紀子さんは、宏君と、

一緒に会社を継いでいこうと思っているの?

 

一瞬、私は、お父さんは、私の話しを聞いていたのだろうか?

まったく、分かっていなかったのでは、ないか?と、不安になりました。

 

そこから、暫く、父の話しが始まりました。

会社への思い、夫への思い、

夫の弟への思い、将来、夫に負担をかけることなく、

 

贅沢をしないければ、食べていけるようにしてあると。

 

話しの途中では会社をやりたくなかったら、M&Aで売ったらいいと。

そう話す父でしたが、

それが父の本心でないことは、

良く分かる内容でした。

 

その後、父は、新しく始めた事業について、

また、私の父がその事業に、対して、どのように思っているかを、

尋ねました。

 

 

今から、パートにつき、

 

短いですが、

今日は、ここまで。

 

 

 







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ