父の変化と、大きな気づき


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、実家の父にの変化と、それに伴う、大きな気づきについて、

書きたいと思います。

 

佐藤康行の医療セミナーを受講した後、

明らかに、父は、変化しているのです。

まぁ、変化というより、本来の父が、

顕在化したという方が正しいのだと思います。

 

まず、私の父は、とても、几帳面で、何ごとも、

キチン、キチンとしています。

整理、整頓、掃除もマメです。

朝ごはんも、自分で必ず用意をしています。

味噌汁を作り、魚を焼き、卵焼き。

 

 

母が亡き後は、すっかり、主婦ならぬ、

主夫になり、『主夫は忙しいんだよ、洗濯して、掃除して、』

と、いうのが口癖になりました(笑)

 

父の日課は、まず、朝、仏壇のお水を替え、お花の水を替え、

お水、お茶、ご飯を、仏壇に供えるところから始まります。

並行しながら、自分の朝食を準備しています。

お茶も、沸騰した湯を、一度、湯呑に入れ、

冷めた頃合いに、お茶葉の入った、急須に注ぎ、

仏壇に供えるお茶の準備が出来ます。

お茶をあげるところで、

ようやく、お線香をあげ仏壇に手を合わせることが、

出来るのです。

 

そうした、決まった、ルーティンがあるにも関わらず、

イレギュラーな形で、私が、実家に泊まると、

途端に、父のテンポが狂うようです。

 

なぜなら、私は、実家に帰ると、

仏間に布団を敷き寝ているからです。

 

タイミングが悪いと、

『おい、早く、起きろ💢』

と、言われることも、あるので、

起床のタイミングは、一応、気を遣っています😅

 

それが、先日、姉に会った時に、

このように言っていました。

 

「受講後、気づいたんだけど、いつも、あなたが、

家に泊まりに来て、仏間のふすまが閉まっていると、

 

『なんだ、まだ、あいつは寝ているのか、チッ💢』

 

仮に、起きていても、

 

『なんだ、あいつは、布団を上げてから、

顔を洗いに行けばいいのに、チッ💢』って、

それが、身支度をしているため、

ふすまが開けられない状態であっても、

 

『まだか、チッ💢』

毎回、毎回、何かしか、

悪態をついていたのに、

 

 それが、受講後さぁ~、

 『まだなのか😃』と、言い、

静かに、椅子に座って、

待つようになっているのよ~ビックリ~」と、

今までとは、明らかに、

変わっている父のことを、

教えてくれました。

 

何気ないことではありますが、

娘の私たちからすると、

相当な変化なのです。

 

そして、そのことを、聞いた翌日に、

もっと、ビックリなことがありました。

 

 

新しい事業をするにあたり、

作ったばかりの名刺を見せると、

名刺を見ながら、

 

『へぇ~、ほ~、〇〇かぁ、おぉ、場所は△△か、』

 

私が、『どうしても、(夫が)

やりたいって、言ってね、身銭を使っているからね』

と、言うと。

 

 

父は、一言、

 

『人様のお役に立てられるのなら、

いいじゃない(●^o^●)』と、言ったのでした。

 

 

 

父の言葉は、ビックリ、感動、嬉しかったです⤴⤴⤴

 

 

さて、ここからは、

気づきの、お話です。

 

父の言葉に嬉しいという同時に、

私たちは、本当に、

親に恵まれていると、

感じました。

 

 

夫の父は、現役で仕事をしていますし、

創業社長なので、事業の厳しさも知っています。

新しいことを始めるにあたっては、

以前、ブログでも公開している通り、

いろいろな、いきさつがあり、

『新しく始める事業は、

会社とは関係無く始めるように』

と、父から言われました。

 

 

最近、その言葉が、本当に、有難いという

気持ちになりました。

いろいろ、準備や勉強を兼ねている間に、

あることに気づいたからです。

 

もしも、最初から、会社の中の、

新しい事業の一貫という形で、

スタートをしていたら、

資金の苦労も無く、

収入が入るようになるまではと

言って、危機感もなく、

やってしまった可能性があったのでは?

 

と、いうことを、

とても、強く、感じるようになったからです。

 

しかし、夫の身銭ということになると、

別段、生活に支障があるわけではないですが、

早く事業として自立出来るようにしたいという気持ちの方が、

日ごと、日ごと、強くなってきました。

 

ある意味、寝ても、覚めても、

事業として、自立することを、

考えている自分がいるからです。

そういう意識でいると、

驚くほど、沢山、協力者が出て来ます。

 

 

 

 

そういう、気持ちにさせて、

いただいたかとを思うと、

 

 

夫の父も、私の父も、

 

私たち、夫婦にとっては、

 

同じように、応援していただいている、

 

本当に、有難く、心強い、

存在なのだということに、

大きな、気づきを、

得ることが出来ました。

 

 

 

 

今日は、ここまで。



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ