父からのお試し、父からの教育


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ



昨日、我が家に、実家の父が泊りに来ました。

 

6年振りです。

 

家に入るなり、我が家のリビングの様変わりに、

 

気づきました。当時、無かった家具や、大きなパソコン等々、

 

一番、大きな違いに気づいたのは、

 

佐藤康行の神成瞑想図のタペストリーでした。

 

息子に、これは、前に来た時に無かったねーーーと、

 

言ったそうです。

 

真我、スゲーーー。

 

で、今回、何故、滞在するのかというと、

 

実は、またまた、父を連れて旅行へ行きます。

 

 

有難いことです。少し前、もしも、

 

会社を辞めていたら、あり得なかった話です。

 

それが、今回も家族揃って、旅行に行けます。

 

 

今回、この旅行直前に

 

大きな出来事がありました。

 

 

それは、ナント、ナント、

 

父が、大きな、トランクを持って、

 

我が家へ来たのですが、

 

荷物が、ほとんど、空っぽ状態だったのです。

 

(@ ̄□ ̄@;)!!(@ ̄□ ̄@;)!!

(@ ̄□ ̄@;)!!

 

何でも、家を出た時に、まず、携帯電話を忘れた。

 

滞在中のシャツを入れ忘れたと。

 

その事に気付くも、

我が家への飛行機の時間の関係だったのか、

 

取りに行く事が出来なかったのか、

はたまた、億劫だったのか、

理由は分かりませんが……。

 

兎に角、忘れたんだと、

 

その説明は、私にしていました。

 

どうりで、携帯に掛けて繋がらなかった訳か。

 

そう思い、家に入る、

トランクを持った瞬間、

少し、アレ~、軽いな~と、

感じましたが。

それでも、先ずは、お茶を飲んで、

ゆっくりしていただきました。

父が到着後、息子も丁度、

帰宅して来ました。

息子と父のトランクの中身を見ながら、

旅行滞在中、何を着るのか?

洋服が足りないのでは?と話をするも、

あまりに、ピンと来な感じでした。

流石に、マジかと思いながらも、

 

一番、懸念していた、パスポートの忘れ物が無かったので、

まさに、これで、良かった!!

どうにかなる!!

実は、万が一、万が一、忘れたら、

取りに行こうと決めていました。

そういう最悪な事を想定していた事もあったせいか、

 

こういう時こそ、真我だ!!と、より一層、

意識をしました。

驚くのは、自分の荷物は、

ほとんど、持って来ないのに、

 

私が、以前、実家に滞在した際に、

 

携帯の充電器の付属品ケーブルを、

忘れたらしく、(気づいていない😓)

それを、私に、渡す事は、

忘れていませんでした。

『お前、忘れて行ったぞ』

 

『あっ、ありがとう、

持って来てくれたんだー、

助かった!助かった!助かりました』と、

 

言いました。娘のケーブルは、

 

忘れないのか…。少し、複雑でした。

 

父が到着してから、

ちょっと、近所へ買い物にも行きたかったので、

ほどなくして、私も、家を出る事にしました。

 

面白いもので、父の事が、あれも、これも、気になって、

 

気をもんでいると、自分も、

 

最初に、行こうとしていた所や、

 

流れ的に用足しをしようと思っていた事を、

 

忘れたりと、シンクロなのか?

 

何かを見せられているのか、

相当な、ポンコツ振りを発揮していました。

私も、ダメじゃん!!

 

何だか、まるで、

父の疑似体験をしているようでした。

 

父は、ここ数年、確かに、物忘れが顕著に表れたなぁーーと、

いう事はあっても、父自身が自覚があるので、

大きな問題には思っていませんでした。

忘れてい良い事は、忘れて、必要な事は、

覚えているから大丈夫だと。

そう思っていました。

 

夜、夕飯を終えて、いよいよ、もう一度、

 

父へ、事の状況を、まず理解してもらおうと、

 

夫に話をしました。まず、旅行は、6泊もするのに、

 

何を着るの?どうするの?明日買い物に行くか……。

 

食事を終え、お風呂から出た夫に、

 

色々と話していると、僕の服を貸してあげればいいじゃないかと。

 

えーー、そもそも、サイズが合うのか、

 

父が、着る気になるのか?色々と気になるも、

 

仕方が無いので、夫のクローゼットから、

 

何着かの洋服を出して来ました。

 

そして、まるで、父の事を想定しているかのように、

 

夫は、実は、昨日、ゴルフに行って、

スコアを更新したとかで記念に、

新しい、ゴルフウェアを買っていました。

 

買ったばかりの服を貸すのか?

 

いいのかなぁ~と、思いつつ、

 

そうこうしている間、

 

この間、母に買って貰ったスボンも、

 

コレ、履いてみればと?

 

 

随分、気前がいい夫です。

 

後で聞いたら、母に薦められたから、

 

買ったけど、買わなくてもいいかなと思ったとか。

 

ですが、意外に、父が着ても似合ったり、

 

サイズも私服という事もあって、

 

ズボンも裾の長さを調節する必要性もなく、

 

こんなに、サイズもピッタリと、

 

やっぱり、真我って。

どうにかなるものなのか‼️

と、思いました。

 

フツーー、6泊分の洋服を忘れたら、

 

相当、テンパッテ、大変そうですが、

 

夫の洋服を父へ着せながら、

 

1日目、2日目、3日目、と、

 

幾つかのコーディネートが出来上がりました。

 

しかも、80歳を超えた、父にしては、

すっかり、オシャレ番長に仕上がりました。

着る服、着る服、父も

『いいじゃな⤴︎⤴︎』

『コレも、いいねー。コレにする😊』

楽しげでした。

まさに、ファッションショーでも、

繰り広げられている状態になりました。

 

真我はどうにでもなる、

 

本当に、どうにかなる。

 

明日、少し、足りない物を買い足したら、

 

旅行の準備は完璧です!!

 

父は、随分前から、

(確か、記憶では、母が亡くなって数年経った辺りから)

よく、口癖のように、

老いることは、大変なんだと、

言っていました。

 

それが、昨日は、

父が身を持って、私に、

 

老いるという事はこういう事だと、

 

見せられたように感じました。

 

真我のお試しと、老いるという事の教育。

 

幾つになっても、父は、色々な事を、

 

娘に教えてくれるのだと思いました!!

 

 

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 

 







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ