満月顕現セミナー・・・2日目


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日は、満月顕現セミナー2日目でした。2日目は、夫も一緒に受講でした。1日目は、仕事の都合で参加出来なかったのですが昨日は、朝から一緒に受講できました。

 

今日は、昨日、一昨日に行われたワーク中心のことをお伝えします。

 

例えば、ごく当たり前の日常の中で、人や出来事に対して、とても許し難い、理解し難いという状況に陥り、どうあがいても、自分にはどうすることも出来ないことがあるのではないでしょうか?

 

しかも、それが、突如として起これば『なぜ、そういうことが起きたのか?どうすれば、いいのか?』当事者であればあるほどその状況に振り回されると思います。(表現として、ここでは、三日月の視点で書きます。

 

では、この、2日間で何をやったのかというと、まず、『起こる出来事がすべて満月(完璧だという)』というところからスタートなのです。

 

ブログをお読みいただいてる方には、『夫は男だ』というスタートと表現すれば、ご理解し易いと思います。

 

まぁ、かつての私は、佐藤康行に対しても、夫へ対しても、『あんな所へ通い詰めているなんて、満月になんて見えませんよ!!三日月ですよ、三日月!!』と、口で言うかどうかは、別にして、心の中では、大音量で叫んでましたが……。

 

話しは、元にもどりますが、ワークは、三日月の視点から見た出来事と、満月の視点からの出来事を書きます。

 

三日月の視点  ⇒私が、かつて、夫との関係で悩んでいたすべての出来事。(ブログにアップ済みです(笑) )

(頭と心)/第二創造

 

満月の視点   ⇒夫は肉体としては完全な男性、起こる出来事をすべて受け入れる。

(生命の源)/第一創造

 

三日月の視点の下に、頭と心と書きましたが、その心の中から湧き上がる感情によって、さらに、自分自身で苦しめられるのだと再認識しました。

数日前のブログにも書きましたが、『自分との人間関係』がまさにそれですね。

 http://gay-hanayome.com/自分との人間関係・・・添乗員とは?/

 

心から湧き上がる自分の感情、さらにその出来事に人も介在していれば、相手の感情も存在しますので収拾がつかなくなるのです。

そして、もっと厄介なのは、『あぁ、だったらいいのに、こうしてくれたらいいのにという』願いを持つことをするのです。しかも相手や自分自身にもします。

 

では、満月の視点で、どうするのか?何をするのか?認めて、愛してあげるだけです。

 

書いているだけですと、とてもシンプルなのですが、体得するには、多少の訓練は必要ですね。でも、2日間通してペアワークをすると、本来、人間が持っているもの認識して、扱い方を学ぶだけなのでどんどん出来るようになるのです。その結果、満月視点が養われます。

 

ペアワークでは、相手が、三日月の視点で話しても、聞いている側は、満月の視点で返してあげます。満月の視点で話している方には、さらに、満月の視点でお話を返してあげます。

 

私は、たまたま、満月の視点での話しをしたのですが、ペアワークした何人もの方に、大号泣するぐらい自尊心を鷲掴みにされてしまいました!!!ご一緒にワークをしていただけた皆さま、ありがとうございました!!

 

 

 明日は、夫の経営者としての立場として、ここでやっていることを、現実の世界で表した時の体験談をご報告します。

 

 

 

 

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ