殺意と性欲


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日も、昨日に続き、夫が滞在中にカウンセリングをしていただいた時のことを、

お伝えしたいと思います。

色々な要因があり、父へ対する殺意だったり、

それが、怨念という状態にまでなっていたことが分かった今回の東京滞在でした。

滞在を終えて、夫自身は、とても満足だったようでした。

今まで、誰にも分かってもらえなかったことが、分かってもらったというこがとが、

本人にとっても大きかったようでした。

佐藤康行は、初日の時に話していました。

『心の終戦』

早く、心の中の戦いを終わらせた方が良いという意味でした。

 

ここからは、あくまでも、結婚してきてから、

夫と父を見て来た中で、私自身が感じたことです。

 

今まで、夫自身は、父との対話を必要以上にすることは無かったように思います。

いろいろな思いを抱きながらも、自分の思いを語らなかったのです。

語らない期間が長ければ、長いほど、逆に、疑問、不平、不満も、

蓄積されているのだと感じました。

 

『本当は、あの時、こうだった、ああだった、

本当は、こうしたかった、やりたくなかった………』

貯めれば、貯めるほど、腐敗してくるのだと思います。

さらに、そこへ、遺伝子の記憶も積み重ねっているとすれば、

どうだろうか?何が出てくるかなど、誰も、分からりません。

今回のように、『殺意』という形で表れるということも、

あっても、おかしくないのだと思います。

 

ただ真我は、どんな、記憶があろうが、

まったく関係ないのです。すべて、生かすことが出来るのです。

もちろん、良きことにです。

 

自宅へ戻ったあと、一つ、夫へ聞いてみました。

 

「今回、思いもよらない形で、『殺意』があったことが、

分かったけど、その殺意と性欲の有無は関係あると思う?」と聞いてみました。

 

答えは、Yesでした。

 

佐藤康行が、今まで、私たち夫婦の『性生活』にものすごく、

焦点をあててきてくれました。

 

昨年、面談していただいた時にも、

夫自身が、セックスについて、

「そこはまだ一番楽しいとも思えないし、一番幸せだと……。」

という話しをした時にも、

佐藤康行はこのように話していました。

「そんなもの、いいんですって。だって、仕事で大変な思いするよりも、はるかに楽ですよ。

そういうことも分かった上で、私はずうっとお付き合いしてるじゃない。

それをやってくれないなら、私は、出来ませんと。

私の手に負えませんと。分かろうが分かるまいが、

私の言ってることをやろうという姿勢なんです。

ある意味じゃ、命、懸ってる訳。そういう話なの」

 

(詳細↓↓↓)

 

http://gay-hanayome.com/生命の脳のお話・・・命が懸っている/

 

妻である私が、佐藤康行との対話によって、

準備(身体が)をし始めたと言われている時も、

一度は、スル―されたことについて、

手形で言う、不渡りだと話されたこともありました。

 

恐らく、佐藤康行自身は、夫が抱えているものを、

何らかの形で気づいていたのだと思います。

 

 

 今回の滞在で、私たち夫婦は、セックスをすることは一度もありませんでした。

 

それどころか、最近、セックスをした記憶も曖昧です(笑)

恐らく、前々回の東京滞在を終えて、帰って来た後に、

一度か二度かあった程度だと思います。

 

 

『殺意』がある以上、性生活を普通に営むのは、

簡単なことでは無いのだと思いました。

 

だからこそ、佐藤康行は、形からでも、

セックスをすること、ただ、愛することを、

一番にするように言っていたのだと思います。

神の仕組みに沿わせることで、神さまが味方をするのだと思います。

神さまの仕組みに沿うことで、『殺意』という、

いわば、実態のないものが、消えていくのだと思いました。

 

 

佐藤康行の言う通りとは、言いなりではなく、

もっとも、幸せな近道だからということを、

改めて、気づかされる東京滞在でした。

 

 

今日は、ここまで。

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ