止まった性欲・・・責める心


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

その後、約、10日間でしたが、夫婦で東京に滞在しました。

2、3か月が1か月になり、結果的に10日間というのも、いかに自分たちの考え方を優先しているということが分かります。

第一創造に自分の意思を沿わせるか否かで、絶対に変えられないと思っている、第二創造に思いもよらない以上の影響を与えているとは

当時の私は、そこまで、深く認識としては、持てていませんでした。その深さが滞在の日数にも表れていると思います。

 

初めての東京滞在を終えて、自宅へ戻ったのが、新学期が始まる少し前の春休み中のことでした。

しばらく、佐藤康行のスケジュールの兼ね合いで研究会は休みでした。

一時、休みの間、佐藤康行のオフィスから、研究会の音声が届きました。

それは、夫が初めて、面談もかねて研究会に一人で参加した時のものを含む、幾つかの音声でした。

休みの間にも、ここでやていることを理解する目的、また、佐藤康行がやっていることを体得出来るようになる為のものでもありました。

夫と佐藤康行の面談時の音声を聞いたのは、初めてのことでした。その時、「こんな話しをしていたのか、何も知らなかった」というのが、正直な印象でした。

 

そして、この、短期間に見事なまでに、大変化を遂げた夫ですが、その後、元の生活に戻ってからは、日々の生活に追われるような状態でした。

 

そういう環境の影響をあって、夫婦の性生活をもつタイミングもなく、結果として夫の性欲は、ものの見事に止まったのでした。

 あの、衝撃的な『カウンセリング』後、思いもよらない展開の一つして研究会に参加するようになり、短い期間とはいえ、東京にも滞在しました。

夫が自ら、性欲が起こり、私にしてみれば、最も望ましい

状態になったので、まさに、「このままで、いてさえしてくれれば」という、願望の気持ちがもの凄く強くあったと思います。

ですが、その自分が思う、想念の世界がいかに危うくもっとも、自分も相手も苦しる事になるとは、まだまだ分かっていませんでした。

五月のゴールデンウィーク明けに研究会が再開されましたが、たまたま、土曜日に開催された日に夫が一人で参加して以降は、平日に開催さる事が多かった為

おのずと一人で、毎週もしくは、隔週の割合で研究会に参加をしていました。

そして、毎回、研究会へ行く道中、私は、心の中で、いつも、あることを呟いていました。「なぜ?私が、いつも行かないといけないのか?」

「他のご主人たちは、参加しているのに」「いくら、平日だからとはいえ、大事だって、言われているのに、なぜ、参加しないのか……。」

「行かないなら、行かないなりに、せめて、いただいた音声ぐらい聞いてくれればいいのに……。」

明らかに、研究会の時と、2か月経った時には全くもって成長が見られないことが、この呟きからも良く分かります。

この研究会は、佐藤康行、他の誰かに強制をされているわけではないので、行かない選択をすることも自由でした。

しかし、当時の私には、最大の悩みと最大の願いがありました。

「また、性欲が無くなった、あの時のような、夫になって欲しい」でした。

研究会に行きさえすれば、その最大の願いが叶うのではないかと、どこか、捉え違いをしていました。

そして、捉え違いに気付くこともなく、心の中では、目一杯期待をしてたのでした。

そして、研究会に行く前は、自分自身の心の中から湧き上がる思いで一杯ですが、帰りは、少し、相手の完璧な姿、満月を見るということを体得できたのか

湧き上がる思いも少しだけ変わっていたように記憶しています。

 湧き上がる思い、心の中で呟く言葉次第で、性欲にまで、影響を与えていることなど、私は、気づくことは、ありませんでした。

また、その心の呟きが、「責める心」に、なっているとは、思いもしていませんでした。

 

 

※文中の表現、それぞれ、アーカイブより、ご参照下さい。

 

『第一創造、第二創造』『相手の完璧』→4月16日

http://gay-hanayome.com/2015/04/16/

『満月』→5月11日

http://gay-hanayome.com/2015/05/11/

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ