極致の認識・・・生命の源


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、夫の『ゲイ』が元々の男性に戻る過程の中で起こった、『極致の認識』という点について書きたいと思います。

 

すでに、ブログでも書いてありますが、夫の『ゲイ』がある意味、『元に戻りっぱなし』という状態になったのは、この、『極致の認識』によるところが大きかったと思います。

(極致の認識についての詳細 ↓ )

 http://gay-hanayome.com/極致の認識・・・亡き母より

http://gay-hanayome.com/極致の認識・・・夫の体感

http://gay-hanayome.com/極致の認識・・・第二創造/

 

『極致の認識』とは、分かり易く表現するなら、『無償の愛』とも言えると思います。

 

その極致の認識によって何が起こったかというところを、焦点に書きたいと思います。

 

夫のように、『心と身体が一致出来ない』ことは、ある意味生まれつきと言われています。

 生まれつきなので、一般的に難しい、元には戻らないという認識のようです。

 それは、『因果』という言葉からも理解出来ると思います。

 

『因果関係』『原因と結果の法則』『引き寄せの法則』『鏡の法則』という観点から見てもやはり、元に戻すというのは、至難の業のようです。

 

なぜなら、因、まさに、人の種には、膨大な記憶が刻まれているので、親の代、祖父母の代、その次、その次と、辿ることさえも大変です。

 

しかし、佐藤康行が発見した『生命の源』、そして、その『生命の源』を開発するために生まれた、『YSメソッド』には、『因』も『果』も、同時に書き換えることが出来るワークが存在するのです。

 

 夫の、ゲイの風俗通いが止まったという現象も、まさしく、過去の膨大な記憶が書き換わったことにより、出て来た現象でした。

 

佐藤康行は、『マジックミラーの法則』と表現しています。

(詳細については、また、改めて書きたいと思います)

 

この法則で、もっとも、良いなと思うのが、単純に、両親、先祖のどこにも、原因がないのです。

誰も、悪者がいないのです。そういう落としどころが、この、『YSメソッド』にあるのです。

どんな、『因』があっても、あまり、関係がないというか、極端な話し、知らなくても良いのです。そもそも、知ろうとうすることが自体が不可能なことだと思いますが……………。

 

 過去の膨大な記憶を書き換えることは、普通では、出来ないと思われています。しかし、現実には出来たのです。

 

こういう、普通では、出来ないということを体感、体験した時、私自身、『ゲイ』という問題に限らず、『心と身体が一致できない』ということが、大変だと言われる由縁が本当の意味で分かりました。

 

 

 

 

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ