東京新聞より・・・2017・4・28


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、久しぶりに新聞記事をご紹介。

先日、スゴイ体感した後に、この手の記事を読むと、

まったく、見え方が違います。

私にしか分からない感覚ですが。

本当に、何故、ゲイということが起こって、

何故、ゲイは元に戻るということが、

どういうことが、よく分かりました。

 

 

良かれという思いで、取り組んでいる方へ、

水を差すつもりは、毛頭無いのですが、

 

まだ、未成年者の方たちに、人生を固定させているようで、

本当に、心苦しいですね。

 

あなたは、一生、心と身体を一致させる出来ないと、

言っているのと同じです。

 

しかも、子孫繁栄も出来ない。

どうしても、子孫が持ちたいという場合は、

選択肢としては、日本の法律が変わるのを、

待つのか?海外へ行くのか?

体外受精をして子どもを持つのか?

キレイごとでなく、

そういう未来になりますということ、

その人の人生に責任を持てないのに、

言っているのと同じなのです。

 

まさに、満月と三日月です。

産まれ持った身体に、

違和感があると訴える子供に、

周囲は認識の世界だけで、

判断しているに過ぎないのです。

 

当事者もなかなか、自身満月には気づかない。

周囲も心と身体が一致で出来ないということは、

産まれつきだと。

世間一般の常識のように、

さも、真実のように語られているので、

障害だと、治らない。

ならば、これからは、そういう方々を、

認めてあげなければ、

生き辛くて可愛そう。

これから、もっと、もっと、支援が必要☆彡

 

まさしく、これも、三日月です。

しかも、上下関係があるのです。

私が助けてあげる。

という具合にです。

 

私は、この、支援をする立場の人と、

形は違えどやっていたことは、

同じだったので、

とてもよく分かります(笑)

 

 

と、ここまで、勢いよく書いている私は、

一体、何者なのだ?という気にもなりますが😅

自称、LGBT研究者!?いや、先駆者は、佐藤康行なので、助手・・・。

肩書は難しいですね😅

やっぱり、『ゲイに花嫁』で✋

 

では、お読み下さいm(__)m

当事者と教員で作成・・・LGBT 中学校道徳用教材

同性愛や性同一性障害など性的少数者(LGBT)について学び、理解するための中学道徳用教材を、

LGBTを支援するNPO法人「ReBit(リビット)」(東京新宿区)が作成し、先月二十日から教員向けに無料配布を始めた。

最初の一週間で五十セット以上の申し込みがあったという。

LGBTへの理解・支援者を示す「アライ(ally)」から名付けた教材「アライ先生キット」は、

LGBTの説明や当事者の悩みを紹介する教員向けハンドブック、学習指導案、映像教材、生徒用ワークシートなどがセットになっている。十五分の映像教材は、ゲイや性同一性障害の若者が、家族や友人にどう自分のことを伝えたかを振り返るなかで「他社との違いとは何か」を伝えたかを振り返る中で「他社との違いは何か」を生徒が考える内容。作成にはリビットのスタッフのほか、

現役の中学教員も加わった。法人代表理事の薬師実芳さん(二十七)によると、小中学校でLGBTへの理解を深めための講座を開き始めた七年前には、学校関係者から「うちには(LGBTの子は)はいません」「学校で性的な話をするなんて」と拒否反応を示されることもあった。

しかし、文部科学省が二〇一五年四月に性同一性障害の子どもへの配慮を求める通知を出して以降、

風向きが変わったと感じている。新たにスタッフに加わる学生たちの中にもLGBTについて授業で習った人が増えているという。薬師さんは「中学生は自分のセクシュリアりティーに気づく時期。先生が子どもたちにとって相談できる身近な大人になってくれれば」と期待を込める。本年度は小学校用の教材を作成する。

また、一セット(税込み四千三百二十円)単位で、寄付をすることも出来る。(小形佳奈)

 

 

お読みいただいた皆さまは、如何でしたでしょうか?

 

私は、一言、『LGBTも産まれもった身体と心は一致できますよ!!』ということも、

選択肢に加えて欲しいと思いました!!

 

選択肢が狭いのは、

如何なものか??

 

 

東京新聞の記者の方、

全国の教員の方々、

LGBTを支援するNPO法人「ReBit(リビット)方々も、

 

一度でいいから、

佐藤康行ところへ、

取材に行って話を聞いてみて下さい🎤

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ