最終日が一番濃い


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

東京滞在の最終日、

昨日は、YSメソッド勉強会でした。

 

はっーーーーー、正直、頭がフラフラです😅

滞在中、一番、濃い日でした。

 

 

先日から、私の、大きな課題に関しては、

佐藤康行から、『今の動きは男らしい』と、

言っていただきました。

 

ぐずぐずしていないから、

良いのだと。

 

実家の親へ、すべての告白をした方が良いと言われて、

直ぐに動いたこと、今回、夫の両親へも告白をしようと、

動いたこと。

その行動について、

おっしゃっていただいたのでした。

 

今日は、このような行動を起こす上で、

真我ならではのことについて書きたいと思います。

 

実家の親へ言わないことについて、

佐藤康行から直接、指摘された時というのは、

実は、昨日のようなYSメソッド勉強会の場でした。

私と佐藤康行とのやり取りもを見てい時、

一緒に参加していた、ブログの女王MARIKOから、

私は、直接、質問されました。

『何故、今まで、これだけのことを、

学長との縁でやってこられて、

さまざまな、あり得ないことを見せられて来て、

お父さんへ言わなかったの?』ということを、

聞かれました。しかも、その時の質問は、

涙声でした。

 

私の答えは、

『一番辛すぎた時には、父へは言えないと思っていた、

その後、さまざまな問題が解決するだけでなく、

あり得ないものを、見せられてからは、父へ話をするも、

夫のゲイの話までする必要性すら感じていなかった』と、

答えました。

 

実はその時に自分の心の変化を感じました。

 

そもそも、言う必要性を感じていないところへ、

何故?と、聞かれると答えようがないので、

普通の人間、吉田紀子でしたら、

追っかけ仲間の、

女王MARIKOに対して、

『えーー、それは、万里子さんの考えであって、

私に、そのことを言うのは』等々という言葉が、

口をついて出そうだったのですが、

その時は自分の感情が、

サーーっと引く感じがしたのでした。

 

実は、暫く経ってから、

その時のことを、直接聞くことが、出来ました。

あの場の佐藤康行とのやり取り中に、

まるで、講座でペアワークをやった時に、

相手の先祖になり代わるがごとく、

私の亡き母が表れていたのだと。

ただ、研究会という場もあって、

その話をするのを控えたということでした。

 

昨日、その時のことを、

改めて、お話していただきました。

 

 

私の亡き母は、

 

佐藤康行と私のやり取りを見ながら、

 

『佐藤康行にお礼を言わないうちに、お父さんを死なせないで』

 

と、いうことだったそうです。

 

もちろん、女王MARIKOは、

私の亡き母には、

会ったことはありません。

 

『お母様はお父様のことを本当に愛していらっしゃったのね』

 

という言葉もおっしゃっていただきました。

 

あのやり取りの後に、

父へ全てを告白しようと決めて、

その翌日のうちに、実家へ行く段取りをしました。

その時点では、私は、亡き母が表れたことは、

知りませんでした。

 

その後、ブログで公開した通り、

実家の父へ、すべてを話しました。

そういう一連の流れを見ても、

 

真我、本当の自分を追究するからこそ、

体感する出来ごととしか、

言いようがないと感じました。

 

 

今日は、ここまで。

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ