最初のきっかけ


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日はパートの日です。

 

危うく、事務所へ行く路線の電車に乗りそうになりました😅💦

 

さて、今日は、先日、父が、佐藤康行と面談を

してもらった時の音声を聴きながら、

思い出したり、気づいた事がありました。

そのことについて、書きたいと思います。

 

そもそもの、きっかけは、

仕事に行き詰まり、初めて書店で、

佐藤康行の本を見つけた事が、

きっかけです。当時、母は、入院中でした。

その本を読んだ後に、随分、経ってから真我開発へ行きました。

初受講時は、母は他界してました。

 

追究している間に、

『お母さんが入院中に、

もしも、私が真我開発を受けていたら‥‥』

『入院中でも、学長に会っていたら‥‥』

 

と、何度となく思った事がありました。

 

もちろん、今は、そうは思っていません。

 

母の肉体が無いからこそ、

 

母の魂を感じることが出来ます。

 

つまり永遠の命です。

初受講時、

自分の手、身体を、見ながら、

『これは、お母さんなんだ、お母さんの身体なんだ』と、感じました。

 

そのきっかけから、

今は、父も、

真我に縁を持つようになりました。

 

 

ちょっと、振り返ってみました。

 

時間がないので、

 

今日は、ここまで。

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ