暴走が止まらない


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

初めて、夫が、ゲイの世界を体験して以降、当初は、暴走は直ぐに止まるだろうと思っていました。

しかし、直ぐに止まるどころか、ますます、夫は、その世界へのめり込んでいきました。

2012年7月7日(土)私たち夫婦は、佐藤康行に面談をさせていただくことになりました。

面談が始まり、夫は、こう切り出しました。

「ゲイ専用の風俗通いの暴走が止まらないのですが……。」と、話を始めました。

私は、そういう所へ通っている夫へ対して、何を言ったらいいのかも分からなし、正直、どうしたら良いかが、分からないという話をしました。

佐藤康行は、私たち、双方の話を聞きながら、以前から、夫へ、助言していたことについて話を始めました。

何十年も人間のことを研究してきた佐藤康行ならではの助言と解説でした。

残念ながら、当時、面談していただいた際に、音声を取っていなかったのですが、私としては、貴重な面談でした。

実は、その面談の翌日は、佐藤康行の、「静岡講演会」でした。

その忙しい合間にも関わらず、講演会の会場ロビーで面談をして下さいました。

その時の、佐藤康行の助言と、解説の中で、印象に残っていることがありました。

 

それは、「自分がゲイであることを両親へ話した方が良いという」点についてでした。

この時点では、父は、夫がゲイだと、知っても、母は、知りませんでした。

そして、母へ話した方が良いという理由についても解説をしていただけました。

夫は、父と母によって、生まれた事実。そして、その、何十年も、思い悩んだ事実。

それを、父にしか伝えず、母へ伝えないということによって、風俗通いへの暴走が止まらないということも関係があるのでしょう。

心の中で、何か、一つを隠すことによって、自分では、分からないが、現実の生活の中で、様々なことに影響を与えているということもお話して下さいました。

 

そして、今回の件についても、ただ、母に告げることが目的でないこととして

具体的な助言もしていただきました。

母へ告げて、そのままにするのでは無く、

「でも、大丈夫だ、今、こういう所で、(佐藤康行のもとで)元に戻る(普通の男性に)ために取り組んでいる、他では請け負って頂けないこと、

そして、お父さんとお母さんにも、是非、ここで、やっていることを知ってもらいたい」そこまで、話すべきだという話をしていただきました。

 

そして、佐藤康行は、大きな病に例え、「自分が癌になったとしたら、大変な事実である以上、両親に告げるであろうと。それと同じだと。

子どもが、大きな病になっていたら、本来、親だったら、その病をどうにかしたいと思って、ありとあらゆる手を尽くそうと思うでしょう?

でも、吉田さんの場合は、大人だからね、だから、あなたがご両親へ対して、こういうことに取り組んでいるということを、伝えるべきでしょう?」

 

夫は、親へ言えなかった理由の一つの中で、「親へ、カミングアウトしたら、親は、半狂乱になってしまうかも」という懸念を持っていました。

どうにもならないことをカミングアウトされ、例え、そのことについて、何も言わなかったとしても、

親は、親で、新たな、悩みに苦しまれるということも懸念をしていたのでした。

佐藤康行ならではの、夫と、両親、双方のための助言でもありました。

そして、出来れば、父と母に、独身時代から、ここで、何をやっているかを知ってもらう意味でも、

私(佐藤康行)と会わせことは大事だと、ただ、会わせ方はとても、重要でしょうと。

伝え方次第では、両親が「なんで、わざわざ、会わないといけないんだ?」という結果にも

なり兼ねないので、気を付けて説明する必要性があるという意味の助言だったと記憶しています。

 そして、その、告白と提案は、嫁である私では出来ない、夫がやならいと無理であるという内容でした。

 

その後、結果的に、母へ、カミングアウトすることにはなりましたが

当時、両親へここで、何をしているのか、ここで、起きる出来ごとについて話しをすることはありませんでした。

 しかし、その助言のお蔭で、夫は、長い間封印していた、母へのカミングアウトをするきっかけにもなったのでした。

 

母へ、カミングアウトした時の詳細。

 http://gay-hanayome.com/2015/04/13/

 

その後、夫の暴走は?……。明日に続く。





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ