敵の味方は敵・・・完全に味方にする


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

講演会の参加お申込みはこちら
  ↓  ↓  ↓  ↓




今日は、昨日の続きを書きたいと思います。

昨日の記事☟

http://gay-hanayome.com/美点発見をやってみた/

 

事務所で、美点発見をやっていて、申し訳ない気持ちになったのは、

 

理由がありました。

 

 

先日、佐藤康行のコンサルを受けていた中で、

 

 

私が、話したことにも繋がるのですが、

 

 

私は、以前より、会社を手伝っていて、

 

夫の行動で、気がかりなことがありました。

 

それは、社長である夫が、社内の役員と、

 

対峙している際のことでした。

 

どうしても、社長という立場、

 

役員という立場の方へ対する、

 

要求が高くなるのは至極全うだと思います。

 

ですが、それでも、相手は夫よりも、

 

社歴が長く、年齢も上です。

 

その年上の役員へ対する夫の態度が、

 

どうしても、気がかりでした。

 

年上ということに関して、

 

敬うことはあっても良いのでは?

 

ついつい、先に感情が出るのは、

 

何故だろうと思っていました。

 

下手すると、好き、嫌いという感情なのでは?

 

それとも、本当に、夫が、

 

思わず、感情を露わにするほど、

 

仕事ぶりが問題なのか?

 

ただ、その部分だけを、

 

夫へ、尋ねたり、助言したところで、

 

根本的に解決するとは、

 

長年、真我を追究していたので、

 

表面の問題ではないということも分かっていました。

 

それでも、どうしたものだろうかぁと思っていました。

 

 

ですが、今回、その件について、

 

佐藤康行に、ものの見事に言い当てられました。

 

 

夫が父へ対して抱いている、

 

思い、反発心、反抗心。

 

父へ対する敵対する心。

 

 

 

要するに、

 

敵の味方は敵。

 

その深層心理が、

 

夫と役員との関係に表れていると。

 

完全に父を味方にすれば良いということ。

 

 

そう、言われて、私は、長年の疑問、疑念、気がかりが、

 

まさに、霧が晴れるような感じでした。

 

長年、仕えている、

役員の問題ではないということです。

 

もちろん、仕事上で言わないといけないこともあるでしょうが、

 

間違いなく、今後の夫と役員との関係にも、

 

変化があるのだと、そう思いました。

 

 

そういう中で、美点発見した時、

 

申し訳ない気持ちが沸き上がったのでした。

 

夫の深層心理にそういう感情があったということは、

 

相手も同じかもしれない。

 

役員の方が夫へ、

 

敵対している可能性もあったかもしれない。

 

もしそうだったとしても、

 

役員の方が、私へ対する態度は、

 

どうだったか?

 

息子へ対する態度はどうだったか?

 

 

そういうところまで、意識が波及したので、

 

 

思わず、申し訳ない気持ちにもなったのだと思いました。

 

 

相手は大人なので、社内では、

私は、社長の奥さんといういより、

一、パートの社員という接し方であり、

 

 

夫の実家で会社の人達の集まりがある時は、

 

 

やはり、会長を敬うように、

 

会長の家族ということで、

 

接してくれているということを、

 

改めて、感じたのでした。

 

 

そういう思いが、恐らく、

 

申し訳ないという気持ちに繋がったのだ思いました。

 

 

今年に入って、

年始の挨拶を、会長である父から、

任されて、既に、夫は、

 

2回、挨拶する機会がありました。

 

 

その時の話を、今朝、やっと、ゆっくり、

 

 

聞くことが、出来ました。

 

 

コンサルで自ら感じたこと、

 

思ったこと。

 

そこから、

 

創業者から継承していく立場、

 

二代目としての役割を果たすべくためのこと、

 

自ら沸き上がった思いを、

 

所信表明として語ったそうです。

 

 

そして、全社員へ向けて、

 

昨年度の売り上げ、利益の報告。

 

会長が決定したことを、

 

社員の皆様が遂行してくれたことに関しての感謝の意を表し、

 

 

そして、自ら、謙虚でありたいと思っているが、

 

なかなか、出来ないこと。

 

頭を下げているようで、

 

下げていないこと。

 

 

今後、自ら、課していきたいことも、

 

 

話をしたそうです。

 

 

父を完全に味方にした時の、

 

 

会社の変化が楽しみです。

 

 

 

今日は、ここまで。

 







いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ