感謝!!・・・カウンセリング


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、先日の講座の後、不思議な出来ごとがあったので、そのことについてお伝えします。

 

講座終了後、出口付近で、久しぶりに、お会いした受講生の方がいらっしゃいました。

 

久しぶりの再会でしたので、少しお話しをしてたら、何気なく、

 

「吉田さん、もしかしたら、甲状腺悪い?」と聞かれました。

 

「はい。私、患ってますよ。三年前くらいに、検査して、ただ、良性の腫瘍だったんです」という話しをさせていただきました。

 

 

 

職業柄、お医者様だったり、民間療法のお仕事をしている方は、分かるらしいです。

 

私の首回りを見て、ちょっと、太い感じは分かるみたいですね(^^;)

 

 

ただ、ビックリしたのは、そのタイミングの良さでした。

 

 

実は、講座の二日目の朝、ある出来ごとがありました。

 

私は、電車に乗るため駅に向かってました。

 

ちょうど、電車が来たので、たかだか、一分ぐらいの距離を、猛ダッシュしたら、自分でもビックリするぐらい、息が上がってしましました。

 

『ぜぇ~ぜぇ~、はぁ~苦しい~

!!><!!』というぐらい、

まるで、マラソン後のゴールのような状態でした。

 

たった、一分なのにです……(笑)

 

こういう症状は、甲状腺の場合は、『あるある』症状の一つですが、

 

私にとっては、久しぶりに表れた症状でした。

 

そのタイミングで、彼女から声を掛けてもらったので、そっちの方が、驚きだったのです。

 

そして、昨日は、彼女からメールが届きました。

 

私は、初めて、自分が、甲状腺に腫瘍があると診断されるまでの経緯をこと細かにお伝えさせていただきました。

 

思い返してみると、診断されるまで、結構長い、期間を要していることに気づきました。

 

最初の症状から、十年以上、疑われて、検査をしても、陰性だったことが、二度ありました。七年前に、一度、八年前にも一度です。

 

 

そして、今朝、彼女は、ご丁寧に、少し、お話しできますか?という、メールを下さり、結果的に、お電話でお話させていただくことになりました。

 

終わって気づいたのですが、彼女とは、何気ない感じのやり取りでしたが、

 

『YSメソッド』に基づいたカウンセラーを、私に施して下さっていたのでした(驚!!)

 

 健康関係のことをお仕事にしていらっしゃることは、知っていましたし、

専門的な知識を知る意味で、少し、参考にさせてもらえればという私自身の欲求もありました。

 

彼女は、お仕事として、カウンセリングもされていることも聞いてはいましたが、

 

 

私自身は、甲状腺のことで、カウンセリングをしていただこうということは、まったく、頭になかったので、本当にビックリでした!!!

 

 

そして、何が、一番、驚いたかというと、私が、自分自身の、身体のことで気がかりだったことや、日常生活や環境のことで、

 

『こうしたいなぁ~』と思っていること、普段、誰にも話さないことを、思わず吐露してしまったことでした。

 

話していて、二度ほど、泣きそうなりました(><)

 

分かって貰えたということが、一番、嬉しかったのだと思います。

 

そして、何よりも、『甲状腺』という確固たる理由があるから、ちゃんと、話しても良いのだと思えたことです。

 

今後のことが、いろいろと、明確になったことでした。

 

もう少し、詳しく書きたいのですが、これから、真我真理研究会なので、またの機会に書きたいと思います。

 

 

 今日は、ここまで。



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ