息子への殺意😱・・・佐藤塾1日目


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日は、佐藤塾行って来ました。

 

やっぱり、凄かったです。

佐藤康行の真我開発の引き出しのパートがありました。

前回のたった2日で神様を味方にするのセミナーでもやった、

前世のワークをやりました。

 

今回、私は、肚を据える意味でも、テーマは2つ絞りました。

1つ目は、神から見た『LGBT』をやりました。

肚を据えようと思ったことが、功を奏したのか、

OKサインを3回もらいました。

 

そして、2つ目のテーマは、神から見た『息子』をやりました。

昨日のブログにも書きましたが、息子は激しい体調不良中でした。

今に始まったことでは無いのですが、やはり、佐藤康行のそばへ行くと、

触媒効果が働き、私自身の深い、深いところに眠っているものが、

湧き上がってくるようです。

そして、今回、ワーク中に、急に、息子への殺意が出て来ました。

正直恐怖で書いている途中でしたが鉛筆を止め、

佐藤康行の前に座り、

 

「学長、どうしましょう……、(涙)…愛しているはずなのに、息子への

殺意が出て来ました。怖いです……」

 

正直、とんでもないものが出てきてしまったので、

『OK』サインは出ないだろうと思ってました。

 

しかし、佐藤康行は、『OK』と、用紙に書きました。

 

私は、一瞬、『?』でした。息子への殺意なのに、

なぜ『OK』なのかな……。

 

その後、殺意をテーマに、掘り下げました。

 

何度かやる間に、『殺意』さえも、真我の光で消える感覚がありました。

 

 

一旦、ワークを終えて、質問の時間がありました。

 私は、息子のへの『殺意』が、出てきたことについて質問しました。

そして、なぜ、殺意に対してのOKなのか?

 

佐藤康行は、

「殺意が出たからOKなの、その殺意を隠して、

もっともらしい、良いことを見せている方がダメ」

 

殺意が出たことに関しては、

「吉田さんは、ご主人がゲイだった、セックスという深いところをやる意味でも、

前世や先祖からも、そういう(殺意)深いものを背負ってきている、

そういうものがあるからこそ、ゲイの問題を取り組むことになっている、

ある意味天から認めてもらったと思ったらよい」

 

さらに、

「何でも言っていい?」と前置きをして、

「息子さんは、前のご主人との子どもでしょう?

深いところで要らない子ということを思っていることもあるわけ」

 

私は、その点については、真我開発講座を受講する前に、

息子へ対して、得体の知れない殺意を感じ、私自身、苦しんだことがありました。

その殺意と恐怖と苦しみは、後に、講座受講した時に、

前の夫への対してのわだかまりと、息子への愛情というもの

で、心が分離していたことに気づき、

このまま子育てをしたら危ないというのは

随分前に気づいていました。

 

その点についても、佐藤康行は、まだまだ、自分でも知らない深いところ、

心の深い底にあったのだと。

 

そして、『その殺意を徹底的にやった方がいい』と言われました。

その後、その『殺意』をテーマに、ペアワークを何度もやりました。

 

結果はどうなったか?

 

 

そろそろ、2日目の時間なので、続きは、2日目のレポートと一緒に。

 

 

今日は、ここまで。

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ