息子との再同居🏠


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、もうすぐ、帰って来る息子について、

書きたいと思います。暫く、親元を離れていた、

息子が家に🏠帰って来ることになりました。

当初は、もう少し、離れて暮らす予定でしたが。

 

正直、心配です。

息子ということでなく、私がです。

短い時間とはいえ、親元を離れている間、

とても、成長をしたようです。

それは、今回の進路をいろいろと、

お世話をして下さった方が話していました。

その方は、今回、息子の生活を見ていただく、

お世話をして下さった方へのご挨拶も兼ねて、

わざわざ、遠くに居る、

息子に会いに行って下さいました。

 

『とても、いい顔をしていた』と、おっしゃって下さいました。

 

環境がそうさせたのだと思います。

私も、息子と電話で話をしていても、

それは、感じていたことでした。

 

息子は、

『この間、家に帰る準備のために、

身の周りの荷物を整理していたら、

急に、寂しくなったと』

 

そう話していました。

本に曰く、『俺は、人が大好きだから、人が沢山居るところは楽しいのだ』と。

余程、今の環境は、本人とっては、良かったようです。

 

その、冒頭に書いた、『心配とは』、

せっかく、数カ月の間に、

培ったものがあるのに、また、親の私の、

価値観で息子の成長を妨げるようなことがあっては、

ならないという心配です。

 

佐藤康行はよく、携帯電話になぞらえて話します。

昔の黒電話☏と、今の携帯電話。

子供が先生で、親は生徒。

子供に教えてもらいなさいと。

ついつい、子供に何かを教えなければ、

ということになるのですが、

それが、余計なのだそうです。

 

教えることなど、何もない。

引き出すだけで良いのに。

満月なんです。

たとえ、満月に見えなくても、

満月という大前提。

 

身内は本当に手ごわいです。

満月の法則の訓練、

真我のプロカウンセラーの、

訓練と思ってやろうと思います。

 

 

今日は、ここまで。

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ