心のクセ


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、あえて、私の恥ずかしい、
部分について、書きたいと思います。

まぁ、そもそも、このブログが、
相当、恥ずかしいことばっかりなんですが(≧∀≦)

このところ、夫の両親のことを書き綴っていますが、そこに至るまでのことで、
ブログであえて、書いていないことについて、焦点を当てたいと思います。

いよいよ、夫の父へ、話をしようと
決まった時に、私は、ある猛烈な感情が湧き上がりました😱

『田中先生に、会いたいくない😭』
でした。(会社に研修に来て下さっている、YSコンサルタントの講師です)

正しくは、
『申し訳なくて会えない😭』

長年、お世話になっていた先生でもあるので、いらぬ誤解を与えてしまった時には、
申し訳ないという思いは当初からありました。

ですが、時間の経過と共に、

『チッ、何で、早く、誤解を解かないのよ💢』
『あんなにお世話になっていたのに』
と、私の悪魔👿の心が夫へ向けてエンジン全開でした。

夫さえ、誤解を解いてくれればいいのに、
何で❓という思いです。

ですが、この一カ月の中で、
夫も自分も同じだったということに気づき、
自ら、行動を起こした時に、

今まで、よく、しれっと、
『田中先生⤴︎⤴︎⤴︎😊』と、会えていたなという、感情だったのです😭

本当、恥ずかしいです。

何で、そういう感情だったのか、
よーーーく、考えてみました。

『夫だけのせいにしていたから、
図々しく会えていた😱

夫のせいだけじゃないと、
自分のせいでもある
と、本当の意味で分かり、

行動の経過の中で、全く違う意味で、
申し訳ないという感情が出たから、
会えないという感情だったのです』

では、佐藤康行には、
そのような感情はなかったのかというと、

勿論、ありましたし、

あんまりにも、事態の進展が無いので、
もう、行くの辞めようか。

辞めたら、もっと、大変になって、
夫が、動かざる得なくなるのを待つか。

でも、実際は、講座やフォローに、
通っていたのは、

ある意味、自分への、
戒めの為に会っていたということもありました。


ただ、間違いなく、行くことを辞めていたら、夫の行動を待つ間に、
自滅していたと思います😱

実際、田中先生に会えないという感情も、
先日の講座の2日前に、

佐藤康行の講座に行けないなら、
YSコンサルタント主催の講座へ、

行こか?どっちにしようか?
と、迷いに迷った時に猛烈に出ました。

表面上に分かりやすい理由としては、

私が始めた事業に対して、
直接、助言をいただきながらも、
実践出来ていないことでした。

実践出来ないのも、夫の父のことが、

日ごと、日ごと、私の中で、
心が占められ、まるで、アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態でした。

ですが、その後、佐藤康行の講座を受講し、
色々な気づきを得ました。

夫の父への行動を起こした時、

『よく、会えてたな』でした。

原因は、恐らく、
私自身の心のクセのようにも、
思います。

これは、私のせいじゃない。
これは、私がやるべきことじゃない。
相対の心です。

それを、ありのまま、
言葉に表すと、

『田中先生⤴︎⤴︎⤴︎
夫が、誤解を解かないでホント、
すいませんね〜、私も、困っちゃいます😅』

もしも、私が、私の性格のまま、
(これ、重要です)

先生の立場だったら、
どうなのか?

いやいや、分かっているなら、
あなたが、どうにかしたら?
夫婦なんだから💢

心のクセに、
あえて焦点を当ててみました。

今日は、ここまで。 

 


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ