心が不自由


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、昨年、佐藤康行の講座を受講していて、

出て来た言葉について、書きたいと思います。

 

『心が不自由』という言葉です。

 

私は、結構この言葉によって、めちゃめちゃ、救われました。

 

今回、夫が、両親を佐藤康行の所へ行くことになったのも、

 

この言葉があったからこそと思っています。

 

だいたい、いつも、私と夫の中に起こる出来事の代表を挙げるとするならば、

 

夫へ対して、

『何で、やらないのかしら?』『何で、そんな簡単なこと』等々です。

 

そこで、去年最後の講座で言われた言葉が、

 

『彼はね心が不自由なの』でした。

 

去年の段階で、夫が両親を佐藤康行の所へ連れて行く、

算段がついていなかったので、

私の中では、落胆していました。

何処か、やっとここまで、やったのに等々ということです。

 

ですが、『心が不自由なの、彼が、歩けなかったら車椅子を押してあげるでしょう?』と、

言われたことで、少し、自分自身が客観視できたのでした。

 

心が不自由なのか、

つまり、要介護5ぐらい?

私は、介護士みたいな感じなのか、

意識の向け方を変えた時、

 

私がやっているのは、要介護5の人に、

 

『早く、歩け!!』と、言っているようなものか。

 

ちょっと、酷いな。

 

現実の世界で、身体の不自由な人に、

 

早く歩けって、介護士だったら、

 

捕まりますね😅

 

老老介護でも、ニュース沙汰?

 

あえて、反対から見ると、

 

出来ない人のことは、

 

分からなくても、

分かってあげよういう意識になれます。

 

そういう過程のせいかのか、

 

年が明けてからは、

今回は、ダメでも、

次回はという気になっていました。

 

後で、夫に聞くと、

 

私から、『どうするの?お父さんとお母さん、学長の所へ行くの?』等々、

 

特に言っても来ないし、

 

エネルギーとしても、

 

感じなかったので、

 

夫しては、少々、拍子抜けだったようです(笑)

 

でも、そのお蔭で、

 

結果的には、宇宙の真理の時に、

決めたことが、実現出来たのでした。

 

後に、両親の件を、

佐藤康行にお礼を伝えに行った時に、

 

『紀子さんの執念が実ったね😃』と、

 

 

執念(≧▽≦)!!

 

 

 

今日は、ここまで。



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ