徹底真我・・・浮彫になること


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、お仕事なので、短めの投稿です。

 

先月もこのブログで、少し、触れましたが、

 

昨日から、実家の父が、検査入院をしました。

 http://gay-hanayome.com/父へ・・・真我の導き/

考えてみると、父は、今まで、大きな病気をしたことがないと思います。

 

昔は、今でいう、完璧メタボリックシンドロームな体形をしていました。

そのため、よく、父は、「ちょっと、心臓が、やれ、不正脈が」と言っていました。

 

因みに、当時、高校生だった、私は、

よく母から、「パパの心臓が悪いのは、あなたが心配掛けるせいだ💢」

と言われていました😱

 

要するに、高校生になって、行動範囲が広くなり、

ちょいちょい、帰宅する時間帯が遅くなる機会が増えただけなのですが………多分😅

 

『その節は、ご心配ばかりおかけしてすみませんでしたm(__)m……』

 

そんな父が、いつの頃から、スポーツジムへ通うようになり、

 

仕事をリタイアした今でも、週三回のジムはすっかり、習慣になり、

スリムな体形を維持するようなりました。

さらに、ボケ防止のためといって、パソコン操作。

新聞も結構時間を掛けて読んでいます。

因みに、パソコンは、超アナログな私より、相当、出来ます(笑)

私が持っている、薄型高性能なパソコンにも、興味津々で、息子に、

「あの、ママの持っているパソコンいいな~俺も買うかな♡」

と、言っていたそうです。

 

母が他界してからも、自由な生活を送っていて、

健康に関しても、問題無く過ごしていましたが、

 

それでも、今回の入院は、一度、乗っている電車を降りて、

 

新しい電車に乗るがごとく、

身体の隅々まで、検査をする良い機会なのだと思います。

 

夫婦で一週間、『徹底真我』をするとなれば、

父の入院以外にも、いろいろなことが、

きっと浮き彫りになるのだろうなと思います。

 

と、思っていたら、今朝、通勤する電車を待っていたら、

普段、あまり、思いを馳せることの無い、亡き人へ、

自然と思いを馳せ、感謝している自分が居て、

駅のホームで、大号泣しそうになりました。

 

こういうことを含めても、父の入院は、良きことで、

私自身が、いろいろなことに気づき、浮彫にさせることに、

意味があるのだと思いました。

 

改めて、ただ、ただ、佐藤康行へ焦点を合わせることだけ、

専念しようと思いました。

 

『徹底真我!!』

 

 

今日は、ここまで。

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ