平社員☆社長・・・快楽の喜び☆与える喜び


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

今日は、夫との性生活について、書きたいと思います。

最近の夫の性生活で大きく違うのは、

今までは、その気にならないから、性欲が無いから、

寝ているところに手を出して欲しいというものでした。

ですが、前々回、東京滞在した以降は、

佐藤康行のアドバイスもあり、

セックスの仕方そのものが変わりました。

 

因みに、あの時の様子をブログで公開したところ、

 

 

ある、受講生から、

 

「あの、ブログを読んだ、その日は、嫁さんとメチャメチャ、燃えました😃」

と、おっしゃっていただき、その後、その場に居合わせた別の方からも、

 

後日、

「そんなに、書いているあることが、スゴイならと思い、あの後、読んだ、

その晩、寝ている嫁さんを起こして、しましたよ!!お蔭様で、我が家、

〇〇家を幸せにしました😃」

と、喜びの声をいただきました。恐るべし、佐藤康行です!!

 (参考記事(^^♪)

http://gay-hanayome.com/私たち夫婦への助言2/

http://gay-hanayome.com/私たち夫婦への助言3/

 

 

話は、戻りますが、夫は、佐藤康行のアドバイス通りに、

セックスをするようになってから、

明らかに、変わったことがありました。

それは、今まで、受動的な行為から、立っていた性器が、

能動的な行為によっても、性器が立ったことです。

普通の男性では、当たり前なのでしょうが、

夫にとっとは、あまり、経験のないことだったと思います。

 

そのことを、先日、佐藤康行に話したところ、このように表現していました。

 

『快楽だけを求めているのは、もらう喜びで、

ある意味、平社員と同じ、もうら喜びは有限』

 

『逆に、与える喜びは、社長、与える喜びは無限、

ご主人もそうなってきたんだね♪』と、おっしゃっていました。

 

 まだまだ、夫婦としての、性の研究は尽きないのだと思います。

 

 

 

今日は、ここまで。

 

 

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ