完璧愛ポスト誕生秘話


 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ

 

昨日は、佐藤康行が開発したYSメソッドを体得する上でのワークシートの内、一つの『完璧愛ポスト』を、ご紹介させていただきました。

今日は、この、ワークシートの誕生秘話を少し、お話したいと思います。実は、今のような、ワークシートになる前の原形のようなものがありました。

相手の完全で、完璧な姿に焦点を合わせ、相手の素晴らしさを認めていき、さらに相手へ素晴らしさを伝えていく、

常に、夫へ神鏡ができるようになるために編み出されたものでした。

完璧ノートというものでした。

当時、書いていたノートを見ると、タイトルには、『夫・完璧ノート』と書いてありました。

日付が、6月30日~8月10と記されているのを見ると、恐らく、それ以降に今のような完璧愛ポストの形になったのだと思います。

ノートを見る限り、書き方も、今のとは、多少異なっていました。日常の出来ごとを書きながら、その、出来ごと自体の完璧さを発見したことも書いてありました。

そもそもの、この、ワークシートが生まれたきっかけの一つとして、佐藤康行のやらていることを、どうしたら、出来るか?というのが、当時の最大の難問でした。

生命の源としては、薬物もアルコールは、必要とはしていない。

生命の源としては、男の身体をしている。完全で、完璧な男性であるという出発点なのです。

ただ、現実の世界で、相手の、言動、行動に振り回されることなく、相手の完璧、『神』だけを見て、あなたは、素晴らしいというところに、焦点を合わせるという

ことが難しく、そう、簡単に出来ないことぐらいは、佐藤康行は、百も承知でした。

だからこそ、ノートに書く必要性を話していました。その、完全な姿を書いて、言葉に出していく。書いたものは変わらない。

結果、自分自身の視点が揺るがなくるということでした。

 揺るがない視点を体得することで、夫へ対し、神鏡が出来るようになるというものでした。

 この時期の変化は、正しくは、今の、『完璧愛ポスト』の原形によるものだということが分かりました。

しかし、その、原形のものでも、既に、色々な変化を体験していました。

正直、ノートを見るまで、忘れていましたが、6月30日~7月16日の間に、 夫と、東京滞在後、夫婦の性生活が自然に持てたと、記してありました。

他にも、私自身の変化が息子の変化に繋がっていることも記してありました。

 

しかし、この、ワークシートの凄さ、YSメソッドの凄さを、その後、意外な形で、思いもよらない変化を体験することになるのでした。

 

 

 

 



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
毎日、皆さまに下記のバナーを押していただくことで、世の中に本当に大きな影響を与えています。本当にありがとうございます!

下記の2つのバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
   ↓  ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ